1. まとめトップ

納得できない手数料!、その内訳(≧∇≦)

理由が定かでない手数料というものがあります。多くの人がそう感じている手数料の理由を調べてみました。

更新日: 2019年11月30日

2 お気に入り 1575 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

理由が定かでない手数料というものがあります。多くの人がそう感じている手数料の理由を調べてみました。

m.satoakiさん

アンケートの結果

さまざまなサービスで発生する手数料の中に「納得がいかないものがある」人は88.3%。旅行サイトを運営するエアトリ(東京都新宿区)の調査でこんな結果が出た。

納得できない手数料として最も多く挙がったのは、「ATMにおける手数料」で73.9%。

「時間帯や金額によって手数料が異なるのが納得できない」
「ATMは客が機械を操作して人件費削減に協力している。無料で当然だ」

といった意見。

 次いで多いのは「携帯・スマホの契約事務手数料」で58.7%。その後、「銀行窓口における手数料」(55.9%)、「チケットの発券手数料」(51.1%)、「賃貸の更新手数料」(47.6%)と続いた。

 逆に「手数料を取っても良い」と感じるサービスについて聞くと、119人から回答があり、1位は「荷物の再配達」(27票)、2位は「救急車の出勤」(17票)、3位は「飲食店・ホテルなどの予約/キャンセル」(11票)だった。

1位 ATMの手数料

⇒ 大手銀行

:ATM手数料

自分の口座からお金を引き出すだけなのに、手数料がかかると損した気分

:振込手数料

【ATMや振り込みの手数料をなるべくかけない方法】
各銀行が用意している会員向け優遇サービスをうまく使うことですね。目立たないサービスなので、意識して使っている人は少ないかもしれません。でもこの『超低金利時代』の中で、手数料を節約する効果は大きい

⇒ ネット銀行の比較

ネット銀行ならコンビニのATMを無料で24時間365日使えたり、ネットで簡単に振り込みができて、しかも振込手数料が無料になったりと、手数料の安さだけでなく利便性も抜群!

【キャッシュカード】 おすすめのキャッシュカード ・住信SBIネット銀行 セブンイレブンのATMなら、ATM手数料無料 他のATMでも、月5回まで無料 振込手数料は月3回まで無料 ATM手数料等も毎月10回108円かかっていれば、1080円上手に使えば節約出来 #節約

今さらだとは思うけど、ゆうちょの送金も無料回数が減ってしまったのね ゆうちょも明日解約しようかな。 メガバンクにまとめた方が他行への振込やATM手数料もかからずお得だし気楽。

2位 携帯・スマホの契約事務手数料

2019年2月15日時点

携帯を契約する時に付き物なのが、契約時に発生する事務手数料です。

一般的に契約する時の契約事務手数料は3,000円程度といわれていますが、乗り換え(MNP)契約や機種変更となると、これらの金額が異なる場合があります。
3キャリアで取り扱っている主な契約事務手数料

ドコモ・au・ソフトバンクの事務手数料について
・一律3,000円の契約事務手数料
・2,000円~3,000円の機種変更手数料
・2,000円~3,000円の乗り換え(MNP)の転出料
・9,500円の契約解除料

契約解除料はプランによって異なる場合もある

3位 銀行窓口における手数料

最もコストが高くなるのは窓口で振込を行うことです

法人口座、他行あて振込手数料比較(3万円未満)※税込

・三菱UFJ銀行
窓口:660円  ATM:275円 ネットバンキング:550円

・三井住友銀行
窓口:660円  ATM:220円 ネットバンキング:550円

・みずほ銀行
窓口:660円 ATM:220円 ネットバンキング:550円

⇒ 窓口手数料が高い理由

1 2