1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

ラガモさん

「パプリカ」を歌うユニット

今夜のzero cultureは今年注目された曲の一つ「#パプリカ」を歌う #Foorin に話を聞きました。全国の子供たちが踊りをまねするなど社会現象になった「パプリカ」。作詞作曲、プロデュースは #米津玄師 さん。実はメンバーに歌い方のアドバイスをしていたそうです! #newszero pic.twitter.com/jBRo3DK5tL

米津玄師さんがプロデュースした楽曲「パプリカ」も大ヒットしたユニット「Foorin」のメンバーとしても活躍する子役の新津ちせ

父は「君の名は。」「天気の子」などのアニメ監督として知られる

アニメーション作家・映画監督

1973年生まれ
長野県出身

2016年『君の名は。』公開、次世代の監督として国内外で高い評価と支持を受けている。

そんな彼女、2014年に4歳で舞台デビュー

#紅白歌合戦2019 昨年も企画コーナーで出られていましたが、 #パプリカ を歌う #Foorin#新津ちせ さん… デビューが2014 #ミス・サイゴン のタムですので、ミュージカル好きの大人としては、なんだか保護者の心境です。 pic.twitter.com/gDk4uj5k5U

テレビドラマ『傘をもたない蟻たちは』(2016年)、映画『バースデーカード』(2016年)などに出演し、注目を集める

そして、2019年はFoorinの活動と並行して大活躍

8月に公開されたアニメ映画『ディリリとパリの時間旅行』では

「キリクと魔女」「アズールとアスマール」などで知られるオスロ監督が、19世紀末から20世紀初頭の美しいパリを舞台に描いた長編アニメーション。

仏領ニューカレドニアからやって来た少女ディリリとパリの配達人オレルが、パブロ・ピカソやアンリ・マティスなど時代を彩った天才たちに出会い、街を騒がす誘拐事件の謎を解いていくさまを描く。

映画「ディリリとパリの時間旅行」の舞台挨拶に新津ちせが登壇いたしました。 ご来場のみなさま、ありがとうございました! pic.twitter.com/Kko03a6fjw

ディリリ役のちせちゃんには「わたしが思い描くディリリそのもの。きみなら絶対演じきれる」と太鼓判。

監督からの太鼓判も

10月18日公開の映画『駅までの道をおしえて』では

200名以上のオーディションで選ばれた話題の子役・新津ちせさんが、愛犬ルーとの別れを経験する主人公・サヤカを演じている。

1 2