1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

tonkatudjさん

ローマ教皇が来日

教皇フランシスコは、日本公式訪問のため、11月23日(土)17時25分、東京の羽田空港に到着された。

ローマ教皇が日本の土を踏んだのは、1981年2月に聖ヨハネ・パウロ2世による初の訪日が行われて以来、実に38年ぶりとなった。

「すべてのいのちを守るため」をモットーに、教皇はこの日から26日までの4日間の滞在中、東京、長崎、広島で様々な公式行事を行われる。

教皇のスピーチではこんなことが

岡本純子氏は「教皇は世界中で問題になっている心の貧困を、『ゾンビ化』といった。これは不安な時代を生きる日本人にずしりと響いたはずだ」という——。

笑い方を忘れた人、遊ぶことのない人、不思議さも驚きも感じない人がいる。まるでゾンビのようで、彼らの心臓は鼓動を止めている。なぜならそれは、誰かと人生を祝い合うことができないからだ。

スピーチ内容(筆者意訳)

最も貧しい人に尽くしたマザー・テレサがかつて、予言的なことを言った。「孤独と誰からも愛されていないという感覚は最も残酷な形の貧困である」と。

スピーチ内容(筆者意訳)

・ゾンビのような生活

教皇はこう述べた。競争力や生産性を追いかけてばかりだと、日常生活で感動したりする感性が失われてしまう。

他者と共存していく人生を喜べずに、心の鼓動は止まってしまう、それはまるでゾンビのようだと語った。

Twitterの反応

38年ぶりに日本に来た本当の理由は何なのか、私は気になりました。 弱者をいたわる気持ちはやはり大切だ。 president.jp/articles/-/311…

@sp_humanity 何のためでなく、誰のために、 正しい答えでなく、正しい質問、 個の時代への傾向が確かに強く、 そんな中で人間関係を置き去りに している様な気もします。 とても考えさせられた内容でした。

この間日本にいらした教皇のスピーチの全訳どこかに上がってないかなぁと思って探してみたけど見当たらない。抜粋の記事で見た「(多くの人が、人と上手にかかわることができずに)ゾンビ化している」のあたりすごく好きなんだけど。

全社会が、表面上は発展していたとしても、内側では、疲弊し、本物の命や生きる力を失い、中身の空っぽな人形のようになっている。笑い方を忘れた人、遊ぶことのない人、不思議さも驚きも感じない人がいる。まるでゾンビのようで、彼らの心臓は鼓動を止めている。… president.jp/articles/-/311…

こんな意見も

安冨先生がマイケルジャクソンを引用してゾンビ化に警鐘を鳴らし、宮台真司先生が自分のために命をかけてくれる親友を作ることが重要だと言っっていた事をまとめてくれている感じ。 ローマ教皇が「ゾンビの国・日本」に送った言葉 世界一他人に冷たい国に伝えたい事 #POL president.jp/articles/-/311…

ゾンビたちがダンスするMVで有名な「スリラー」は、マイケルいわく「これはオカルトではない」のだそうです。

MVをよく見れば実はゾンビたちの服装はごくふつうであって、これはある人々のありようや振る舞いを、ゾンビにたとえて表現している。

誰かの意見に動かされ、それが自分の意見であるかのように錯覚する。あるいは、経済の歯車にしかすぎないのを、選択の自由と錯覚し、物を買い集めたり。

そしてゾンビといえば、この監督

“ゾンビ=死者が蘇って生者の肉を喰らう存在”というホラー・モンスターとしての定義を確立したのは、ご存知の通りホラー映画界の巨匠ジョージ・A・ロメロ監督

1 2