1. まとめトップ
  2. おもしろ

違いが笑えるw…Twitterで見つけた「不思議な異国文化」報告

日々生活していれば色々なことが起こるものです。Twitterで見つけた「不思議な異国文化」をまとめてみました!

更新日: 2019年12月01日

8 お気に入り 28837 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日々生活していれば色々なことが起こるものです。Twitterで見つけた「不思議な異国文化」をまとめてみました!

isaaccさん

Twitterで見つけた「不思議な異国文化」をまとめてみました!

○これから積極的に使っていきたい

日本語で 「何じろじろ見てんだよ」 ってセリフ、フランス語では 「Tu veux ma photo ??(俺の写真が欲しいのか?)」 とよく言うらしいので、これから積極的に使っていきたい

@L_P_N_1887 ベジータが未来トランクスに言ったセリフ、そのままですね!!

○異国の庶民

イタリア人とサイゼリアで呑んだ。1.5リッター1000円のワインをガブ呑みし、これが正しいワインの呑み方だと力説する。フレッシュという種類の最も安いワインを水みたいに飲むのが正しい飲み方でグラスをクルクル回してウンチク語る奴はクルクルパーだそう。同感だ。異国の庶民と固い握手を交わした。

@asokara イタリアの方からすれば大衆的な飲み物な訳で… 常に食卓に置いておくものがワイン。 異国の文化の方が一口一口に含み変化を楽しむのは当たり前。 イタリアでもワイン好きな方はいろいろな価格帯のワインを味わいながら嗜みますよ。 日本でいうビールや日本酒なども、海外の方は飲み方が別でしょうに。

@asokara 安めのワインを賄いの時に飲んだり、みんなでワイワイガブガブ飲むのも、星付きレストランに行ってゆっくり美味しい食事と一緒に味わうのもどっちも楽しいです_(:3」∠)_笑

@asokara かつて水が須らく硬水であったことから飲めず、ワインは水代わりといいますもんね

@asokara デイリーワインの飲み方としてはその通りなんだけど、ミラノ人にサイゼの話振ったら「うーん、一度食ったけどありゃパスタというよりプラスチックだな。もう二度と行く事はないだろう」って言われて悲しくなったという人もここに居ますんでイタリア人誘う時は自己責任でおなしゃす

○スネが美味しい

そういえば昔中国人に「俺達は羽のあるものは飛行機以外、四足のものはテーブルと椅子以外、二足のものは親以外なんでも食べるんだぜ!美食については世界一だ!」と自慢された事がありましたね。※「残念、親は食べないのね。スネが美味しいのに。」とつぶやいたら日本に留学経験のある先生がウケてた

@chilime うちの留学生はカラスは食べないってマジレスしてきましたよ。

○ただの文化の違い

アメリカでは、恋人を「honey」「sugar」「muffin」「cookie」等、食べ物の名前で呼ぶ事があります。ですので外国人と付き合った際に「I love you my little sushi...」と呼ばれても、ただの文化の違いなので、怒らずハグしてあげましょう。

@ichiipsy あのー、恋人表現、米国の場合はみんな「甘い」食べ物ですよね? 外国人と付き合って、「I love you my little ohagi…」だとハグしやすいんですけど、sushi だと、あ?え? て戸惑いハグが3秒遅れになりそうな予感。

@ichiipsy インドでもラスグッラやラッドゥなんて呼び方するのを映画でよくみかけるから何処の国でもやはり好きな人のことは甘い食べ物で例えたいんですかね?

○ラクダ三頭の価値

1 2