1. まとめトップ

【都市伝説】ポケモン剣盾にまつわる怖い話。あなたはどれを信じる?【ソードシールド】

今回は新ポケモンがたくさん登場します。この記事ではポケモンにまつわる怖い話をまとめています。興味がある方はぜひご覧ください。記事ジャンル【ソードシールド、ゲーム都市伝説、トラウマ、ホラー】

更新日: 2019年12月01日

1 お気に入り 11399 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

baseraさん

ガラルバリヤードは

ポケモン剣盾の「ガラルバリヤード」の元ネタが「登山家」ではないかと推測される 果たして真相は

モデルになった登山家

2012年10月登山を行うも、凍傷により指を9本失う。2018年にエベレストに挑戦するが、途中で命を落とした。

2012年10月に西稜ルートから4度目の挑戦も強風により敗退。この時に受傷した凍傷により、のちに右手親指以外の指9本を第二関節まで切断。

2015年の5度目、2016年6度目、2017年7度目のエベレスト登山も敗退した。2018年5月に8度目となるエベレスト登山を敢行した

世界最高峰のエベレストに自身初登頂を目指していた栗城さんが遺体で発見されたのは5月21日。

今月20日には自身のFacebookで7400メートルに到達したことを明かしていたものの、翌21日に体調が悪化したことを理由に下山すると書き込んでからは無線連絡が途絶えていた。

標高6400メートルのキャンプ2を発った捜索隊が栗城さんの遺体を発見したという。

出典登山家・栗城史多さんを「無謀な死」に追い込んだ、取り巻きの罪 (1/4)

ガラルバリヤードと栗城さんの共通点

栗城さんは指を失い、身体障害者になった。バリアフリーはここからとったと思われる。

しかもこの特性をもつのは、バリヤードだけ。

っていうかバリアフリーなんて特性出たのか
ちょっと趣味悪くないか

急に出た 
意味不明だろ?もともとバリア貼るポケモンなのに
明らかに意識してるよな

出典ぽけりん

バリヤードに鼻はない

突然の鼻出現はマジで謎

出典ぽけりん

進化形のバリコオルなんて直球やんけ…
コオル→凍死

出典ぽけりん

このバリヤードのつま先出っ張ってるけど登山スタイルの特徴だったりするんかな

出典ぽけりん

クライミングは「べた足」をせず爪先だけを使って立つ必要があり

出典登山の歩行技術 ミキヤツweb登山教室

しかもレベル42(死に)で進化してやる気が千鳥足になるのかよ…やべえ

出典ぽけりん

原種は指があるのに

パントマイムをするポケモンなのに指がオミットされている

出典ぽけりん

特性やる気(栗城史多は指を失った後も様々な難峰に挑戦した、眠らない=雪山での睡眠は危険)

出典ぽけりん

ガラルバリヤードの推察こわ... 故人の登山家がモチーフ説。 確かに話題になった人ではあるが... pic.twitter.com/mFLgfU1bOn

ガラルバリヤードの登山家説の話見た時コッッッワ!って思った

ギャラドスの怖い話【キバ湖・東,キバ湖・西,砂塵の窪地,など生息】

コイキングはもともと食用モンスターで漁師達の貴重な食料源として有難い存在だった。しかし次第に感謝の心は薄れ、過剰に捕獲し食べきれなかった分は海に投げ捨てていた。

無意味に命を奪われ無碍にされるコイキング達は怒り、その中の一匹がギャラドスに進化した。
そして漁師達を襲い食い尽くした。
その時の返り血を浴びてギャラドスの身体は真っ赤に染まり赤いギャラドスとなった。

出典https://ghostmap.net/urbandetail.php?urbancd=17

1 2