昔、青い絵の具は黄金より高価でした 中世ヨーロッパで青の原料となるラピスラズリ鉱石は海外でしか採れず、死ぬ程貴重でした。それがラピスラズリの顔料を『ウルトラマリン(海を越えて)』と呼ぶ由来です フェルメールは青を買う為に何度も破産したとか。気にせず幾らでも青が使える現代は最高ですね pic.twitter.com/SMDJYimNUw

返信 リツイート いいね

前へ 次へ