1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ
8 お気に入り 22645 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼それぞれの趣向に合う動画を楽しめる

2005年2月14日、PayPalの従業員であったチャド・ハーリー、スティーブ・チェン、ジョード・カリムらがカリフォルニア州サンマテオで設立。

Web ブラウザ内ですぐに動画が見られてユーザビリティが良いことから人気となっている。 見るだけでなく、誰でもアップロードして作品を公開できる。

▼さらに収益化も可能という事で

広告の収益は、動画の再生時間、長さ、視聴者層といった要因によって決まる。

Googleから表彰されたYoutuberの平均年収は800万円と言われています。

▼そんなYouYubeは子供からも大人気

現在、小学生やそれに満たない幼児層までに利用者層が広がっている。

例えば、子供向け教材動画や子供が好きそうなアニメ等の動画のことで、YouTube Kidsでは無条件で視聴できる。

しかし今後は・・・

13歳未満向けのコンテンツは、チャンネルまたは動画レベルで申告が必要で、申告がないものも、機械学習システムで判定するという。

今日、YouTubeから「子供向けコンンツは申告して下さい」的なメッセージが届いたのですが、ルール色々変わるんだね…… Googleアプデとか、どの業界もある日突然ルール変更あるし、この際ネット業界の未来を事前に伝えて欲しい。おはようございます☀ #おは戦r1114nm pic.twitter.com/WncJhS668b

YouTubeのポリシー改訂により、クリエイターは自分のチャンネルが大人向けか子供向けかを選んで申告する必要があるらしい。ウチの配信はどう足掻いても子供向けではないな。

youtubeから、投稿したコンテンツが子供向けかどうかを申告しろとお達しが来た。 …。 我がチャンネルは動画もアーカイヴも全て完全に子供向けですね。

▼なぜこのような規約の変更があったかと言うと

児童オンライン保護法は、アメリカ合衆国政府によるポルノグラフィ規制の一環として制定されたものである。

インターネット上の有害情報に対する未成年者のアクセスを禁じることを目的とする。

この法律がきっかけで裁判が行われた

今年9月、米連邦取引委員会は「子供(13歳未満の児童)の情報を違法に収集した」という理由から、グーグル傘下にあるYouTubeに対して1億7000万ドル(約180億円)の和解金(制裁金)の支払いを命じた。

さらには

YouTubeでチャンネルオーナーが子供向けコンテンツを特定するためのシステムを開発・実装することが条件とされています。

YouTubeでは事態を重く受け止め「YouTube全体のキッズ向けコンテンツを規制して安全に使えるようにしよう」と考えたのでしょう。

▼そこで・・・

1 2