1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今年ラストの天体ショー「ふたご座流星群」は見逃せない

今年最後の締めは「ふたご座流星群」ですね。見頃を参考してね…楽しみです!

更新日: 2019年12月02日

26 お気に入り 13562 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎今年最後の流星群は見たい…

真夜中の伊良湖付近で天体観測してたら流れ星見つけて大はしゃぎしてましたw

▼三大流星群の一つ「ふたご座流星群」

日本で見られる流星群の中で年間通して規模が大きいものを“三大流星群”と言います

年間三大流星群のひとつ.一晩に見られる流星数としては年間最大の流星群で,条件が整うと一晩の流星数が500個を越える時もあります

1年の流星群の中でもペルセウス座流星群に次いでたくさんの流れ星が見られる天体イベントです。

▼見頃はいつなの…今年は1時間20個程度予想

2019年のふたご座流星群の活動は、12月15日4時頃に極大となると予想されています。

12月14日の宵から15日の明け方ごろにかけてが、一番の観察チャンスです。

普段の(活発な流星群のない)時と比べれば流れ星を目にできる可能性が高い時期です。

12月の14日〜15日に ふたご座流星群だ! 寒くない所で観たい

▼ちょっと条件は厳しい…月明かりに負けない流星群を探して!

満月超えた月がある。月とは反対側をご覧になるとよいでしょう.月明り対策がポイントです

月明かりに負けないような明るい流星が出現することもあります。

最近は明るい流星や流星痕の出現も観測されており,とても印象的な流星群です.

流星群は放出点の方角しか見る事ができない訳ではありません。全方向で見られるのが流星群の良いところ。

調べてみたら、今年のふたご座流星群はお月様の光が強くて見えづらいかもだって 泣

◎防寒対策も大切です。暗い場所が観察は◎

1 2