1. まとめトップ

ベルギーに天才少年現る!?9歳で大学卒業!?世界最年少か

神童!?なんとベルギーの9歳少年が大学を卒業したことが世界中で話題になっています。しかも、これは世界最年少記録だそうです。本記事ではそんな彼に密着します。

更新日: 2019年12月24日

1 お気に入り 2494 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ベルギー出身の9歳少年が大学卒業!?世界最年少記録!?

8歳で大学に入学するなど驚異的なスピードで進学を続けているベルギーの9歳の天才少年が、これまでの世界の最年少記録を塗り替えて、来月、大学を卒業することになり、世界中を驚かせています。

ペットの子犬を抱えながら話す姿は他の9歳の少年と変わらないが、知能指数(IQ)が145のローラン君は現在、オランダのアイントホーフェン工科大で電気工学を専攻している。

担当教官は「これまでで最も優秀な学生の3倍頭が良いかも」と話す。大学院進学の予定で、米国の大学に興味を示している。

オランダの首都アムステルダムでAFPの取材に応じたローラン君は、自分の偉業に浮かれた様子を見せず、「普通」のことだとする一方で「すごい」ことであるとも語った。

9歳で大学を卒業してしまう天才少年、一体何者?

ローラン君はベルギー北西部オステンデ生まれで、現在はオランダ・アムステルダムで両親と暮らす。

ベルギーのローラン・シモンズくん(9)は4歳で小学校に入学し、8歳で大学に入学する。

驚異的なスピードで進学を続けていて、電気工学を専攻しているオランダの大学で僅か9か月余りで学士課程をほぼ修了し、10歳と4か月だった世界の最年少記録を塗り替えて、来月、卒業する見込みとなりました

研究以外では飼い犬との散歩やスマートフォンのゲームが好き。両親は卓越した才能と「子供であること」のバランスに気を使っているという。

また「ゴーカートが大好き。ネットフリックス(Netflix)を見たりすることも好き」だとも語った。

ローラン君が飼い犬以外でいつもそばに置いているものには、ノートパソコンと集積回路に関する本がある。

ベルギー出身の9歳少年が大学卒業!親御さんはどんな人?

父親のアレクサンダーさん(37)は「最終的に大事なのは、息子が人生を楽しみ、子どもでいること、いたずら好きでいることができるようにバランスを取ること」だと述べた。

母親のリディアさん(29)は「息子が他の子たちよりずっと頭がいいことは、息子を育てていた祖父母から既に聞いていた。(中略)学校に行く年齢になると、息子はより高いレベルのテストを与えられ続けた」と説明。

アレクサンダーさんはベルギー人の歯科医で、オランダの港湾都市ロッテルダム(Rotterdam)で歯科医院を経営。

これからの計画については「博士課程を始め、医学も少し勉強したい。でもまずは休暇を楽しむ予定」と話した。

ローランくんは将来、祖父母のように心臓疾患に苦しむ人々の力になりたいと、人工臓器の開発を目指して研究を続けていきたいということです。

リディアさんはオランダ人で、夫の歯科助手として勤務。2人はローラン君に「完全に専念する」ため、医院を売却する予定だ。ローラン君は一人で大学に通うには年齢が低すぎるため、毎日大学への送迎が必要となる。

両親は、ローラン君にとっては簡単な科目でも自分たちには「まったく理解できない」と認めている。

両親は現在、ローラン君のさらなる進学を視野に、複数の米大学と連絡を取っている。

「どうやるのかは、まだこれから考えてみないと。まだ始めたばかりだから」とローラン君は語った。

すでに世界の名門大学から数多くの誘いが舞い込んでいて、今後、ローランくんの研究に世界から熱い視線が注がれることになりそうです。

ベルギー出身の9歳少年が大学卒業!今後の目標は?

これからの計画については「博士課程を始め、医学も少し勉強したい。でもまずは休暇を楽しむ予定」と話した。

米CNNテレビのインタビューでは、卒業後の休暇で日本への旅行を計画していると話していた。

1 2