1. まとめトップ

【2020年冬】カーディガンはどう選ぶ?!

秋~冬~春とカーディガンはこれからの時期大活躍です。おすすめのブランドやコーデをご紹介します!

更新日: 2019年12月28日

3 お気に入り 4981 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

秋~冬~春とカーディガンはこれからの時期大活躍です。

mino0314さん

「1枚や2枚は絶対ほしい!さっと手軽に羽織れるカーディガン」

サッと羽織ることができるカーディガンは、気負わず手軽にコーデに取り入れることができるアイテム。

特に季節の変わり目で何を着たらいいのか悩む「秋」や、アウターだけでは寒さを凌げない「冬」にピッタリなんです。

「こんなにいっぱい?!カーディガンにはいろんな種類があります」

①Vネックカーディガン 普通のカーディガン。

カーディガンの定番といえば、このVネックカーディガン。
胸元の直線的なラインが顔周りをスッキリと見せてくれる、シンプルなカーディガンです。

②ラップカーディガン※おすすめ!

フレンチリネン素材を採用。ウールでは再現できない、サラりとした着心地が高評価となりました。

「ラップ(wrap)=包むこと。巻くこと。」から由来している、フロント部分のボタンがないカーディガンのこと。
ボタンがないためややゆったりとして見え、程よくラフな印象を与えてくれます。

③コーディガン

「コートを着るのは大袈裟。でもカーディガンだと肌寒い」という絶妙なシチュエーションに刺さる1着で、ロングカーディガンよりも厚手の生地が採用されるなど、防寒性を高められているものが多いです。

④ロングカーディガン

軽い着心地でカジュアル感が強いロングカーディガン。着こなしレベルが高いので、ある程度ファッションに通じている人向けです。

着丈が長く、縦にスラリと見せることができるカーディガン。
お腹周りや太もも周りを隠すことができるので、体型カバーにピッタリなカーディガンです。

⑤ショールカラー

ショールを巻いたような見た目が特徴で、非常に柔らかく上品な印象になるえりの種類です。
「糸瓜(へちま)カラー」と呼ばれることもあり、主にアウターとして着るカーディガンに採用されています。

「問題はどこで買うか。おすすめブランドはこちら」

定番。ユニクロ。

『ユニクロ』のカーディガンの最大の魅力は、シンプルに徹したデザインであること。パッと見はどこのブランドかわからないほど余計な装飾が省かれているので、どんなコーデにも取り入れやすいんです。

上質な素材を使っていながら、3,000円台で手に入るコスパの高さも人気の理由の1つ。カラバリも豊富なので、色違いで何枚が持っているとかなり重宝しますよ。

高品質でおしゃれ。無印良品。

ウールのあたたかさと柔らかさを活かしながら、ハイゲージに編み立てました。
洗濯機で手軽に洗えるのも特長です

1 2