1. まとめトップ
  2. おもしろ

ほとんどいない⁉ツイ民の『若い世代の人々を見て思う事』が興味深い

Twitterユーザーが、自分より若い世代・年齢の人たちを見て思った事や感じた事などの意見・独自の見解などをまとめました。なるほどと思わせるものからハッとさせられそうになるものまで、色んな意味で興味深い投稿が沢山ありました。

更新日: 2019年12月07日

22 お気に入り 193106 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

このまとめは、Twitterに投稿された体験談・エピソードや考え方などのツイートをまとめたものです

futoshi111さん

◆元ネタがわかる人はほとんどいないんじゃないか⁉

今やってるドラマの「同期のサクラ」、視聴者層にタイトルの元ネタがわかる人はほとんどいないんじゃないかという気がする。中には窪塚洋介の『凶気の桜』のもじりだと思ってる人もいるみたいで。 pic.twitter.com/y1eU8awvur

@hkazano @tkusano 40〜50年前は、まだNHKののど自慢に出てきて「同期の桜」を歌うお年寄りがおりましたが、もう今では聞くこともなくなりました

@hkazano @kaimun 戦後74年だからな〜 「日本はアメリカと戦争した事を知らない者」が相当増えたんだろうな〜

◆めっちゃ怪訝な顔

今の若い子には「華金」が通じなくて、めっちゃ怪訝な顔しながら「ヒカキンじゃなくて?」って小馬鹿にされて笑った。可愛い。ヒカキンじゃないわよ。ハナキンよ。

@omoti194 50代の女の子の私は、ズボンのことをパンツって恥ずかしくて言えなかったりします。

◆20代後半の女性

20代後半の女性に「この映画は何ですか?」と聞かれたから、「『ブレードランナー』だね。1982年の映画だから、もう40年近く前の映画だよ」と言ったら、「え?その頃って白黒じゃないんですか?」と言われて絶句しました…

@yoshikiyamamoto 次はきっと「え? SWの1作目って無声映画じゃないんですか?」って言われた俺がキレます。

@yoshikiyamamoto 同じような経験で、若い子が昔の白黒映像を見たときに昔は色が存在しなかったと思っていたと… なかなか、斬新だなと…

@yoshikiyamamoto 20代後半の女性にとっては40年前(1980年代)も60年前(白黒映画が製作されていた1960年代)も一緒なのですねえ。

@yoshikiyamamoto 20代の子には、僕が子供の頃(1970年代後半)は、田畑を耕すのにも荷物を運ぶのにも、まだ馬が活躍してる時代だと思われてました。(馬が主力ではないにせよ)

この調子で行くと、今時の子供から、「おじさん戦争に行ったの?」と聞かれる日もそう遠くないかもしれない…

◆平成14年生まれ

平成14年生まれ ①小学校の修学旅行で日光東照宮が修理で見ることが出来ず ②中学校の修学旅行で清水寺が修理で見ることが出来ず ③高校に修学旅行で首里城が修理で見ることが出来ず

◆ちょっと今日考えさせられた会話

ちょっと今日考えさせられた会話 私「……でね、子供に影響を与えないように、ジャンプでそういう漫画を……」 小6女子「少年ジャンプって大人が読む漫画でしょ?」 私「えっ」 小「だって買ってるの大人ばっかりだよ」 「クラスの男子誰も買ってないよ」「私はお父さんの読んでるけど」 私「ええー」

下手すると六年間クラス替えがない。そこで迂闊なことをすると本気で残りの期間総スカンくらって居場所がなくなる ・男子は読むならコロコロとか読んでる。雑誌は買わない(単行本か配信で、好きなものだけスマホで読む) 私「なるほど……」

1 2 3