1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

▼一体なにが起きているのか

◼︎大戸屋

上場後初の中間期赤字となりました。通期予想利益も「ゼロ」ということで、経営状況が芳しくないようです。

中間決算で営業損益が赤字となるのは平成13年に店頭市場に登録、いまのジャスダックに上場して以来初めてです。

経営陣のお家騒動やメニュー改定による“客離れ”などもあり、どうも業績が振るわない定食チェーンの「大戸屋」

深刻な客離れに苦しんでいる

業績悪化の理由について会社は消費税率の引き上げを見据えてことし4月に栄養バランスを重視したメニューに改定し、事実上値上げした結果、利用客が想定を下回ったことが大きかったとしています。

最近になってグランドメニューの改定を行いました。2019年4月に定食メニューを10~70円値上げするなど、全体的に値上がり傾向

中でも衝撃が大きかったとされるのが、720円で好評を博していた「大戸屋ランチ」が廃止され、代わりの「大戸屋おうちごはん定食」は870円と実質150円の値上げになったことです。

こじれるともう手に負えないのがお家騒動なのかもしれないです…。 大戸屋、赤字転落は「お家騒動」が原因? 値上げ・バイトテロよりも深刻な経営陣の失策=栫井駿介 mag2.com/p/money/841608

私が昔よく通ってたころは、安い・メニューが豊富・美味しくがっつり食べられる。というイメージ。 まだ若かったがご飯大盛りにして結構満腹だった記憶 大戸屋、赤字転落は「お家騒動」が原因? 値上げ・バイトテロよりも深刻な経営陣の失策=栫井駿介 mag2.com/p/money/841608

◼︎いきなり!ステーキ

10月の月次動向を発表したが、既存店売上高は前年同期比41.4%減と大幅なマイナス。客数の落ち込みも深刻で同40.5%減だった。

破竹の勢いで成長を続けてきたいきなり!ステーキだったが、現在はその行く末に黄色信号が灯っている。

出店拡大で共喰い状態に

「いきなり!ステーキ」は、高級イタリアンを安く食べられるという謳い文句で人気を博した「俺のイタリアン」のいわば牛肉版。

郊外の店舗では、車で来店するため商圏が広いにもかかわらず出店に邁進。家賃が低いため、店舗が近くて問題ないと考えていたが、結果として店舗同士で客を奪い合う事態が発生した。

「一気に1000店まで伸ばそうとした見通しが甘かったのではないか。ステーキチェーンへの需要が本物だったのか、店舗拡大のペースに従業員の育成がついていけたのかなどを十分検討せず力で振り切ろうとした結果、逆回転しているようだ

いきなり!ステーキ、いきなり失速。 ペッパーランチの方が増えてるならそっちがいいかな。 いきなり!ステーキ、急失速に見た積極出店の罠 マイナス続く既存店売上高、見えない打開策 a.msn.com/01/ja-jp/BBXIG…

失速する「いきなり!ステーキ」 足が遠のいた人たちの本音は | マネーポストWEB moneypost.jp/604980 なんと!いきなり失速?! 確かにお客さんあまり前みたいに多くないかも

◼︎大塚家具

大塚家具が苦戦している。2019年1~6月の決算(非連結)は最終損益が24億円の赤字だった。前年同期も20億円の赤字だった。

経営権を巡って争ったこの騒動が大きな要因となって、販売不振に陥った。それが今も尾を引いているわけだが、販売不振に加えて財務状況の悪化が大きな問題となっている。

1 2