1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Cocochanさん

「就活セクハラを止めて」12月2日 学生が訴え

2日午前に行われた、
“就活セクハラ”の防止対策を
厚生労働省に求める学生たちの会見。
東京大学や早稲田大学など
6つの大学から集まり、就活生の実情を訴えた。

東京大学や慶應義塾大学などの学生で作る有志団体は、
厚労省が意見募集しているハラスメントの指針案について
「就職活動中の学生へのセクハラに対して会社に
防止義務を課す規定がない」として、
見直しを求める声明を発表しました。

就職活動中に受けるセクハラは「OB訪問」や
「食事会」など本来の採用試験とは別の場所で受けることが多く
「どこにも相談できず泣き寝入りするしかない」と訴えています。

また、大学に対しても相談窓口を設置するなどして、
学生が学業や就職活動に専念できる体制を
整えるよう求めています。

12月3日のとくダネで就活セクハラを特集

就活セクハラについてスタジオで解説。
就活セクハラでは面接後の食事で、
彼氏いるの?すぐに結婚したら困るからなど
就活と関係ないようなプライベートの質問をされた例や
大学OB社員から一緒にホテルに行くなら
採用するというような事を言われたり、
体を触られる被害にもあったという。

番組コメンテーターのカズレーザーさんがコメント

カズレーザーさん「セクハラじゃなくて犯罪行為」

カズレーザーさん「一矢を報いたほうがいい、嫌な思いは戦ったほうがいい」と説明

梅沢富美男さんも「いい加減にしろ!言語道断」と激怒

▼日常生活でのパワハラとセクハラの線引きについて、梅沢富美男さんがコメント

梅沢富美男さん「うちの女優さんなんですけどね、お前ずいぶんキレイになったなと言ったら(舞台を多く経験して変わってくるので)」

梅沢富美男さん「それセクハラです(女優に言われた)。そうなのかぁ、じゃあお前ブスになったなって言ったら、それパワハラです。」

カズレーザーさん「それ言う必要無いですから」

梅沢富美男さん「そうすると言う事無いから、ちょっとだまってこうかなと言うと無視されたと、、、。線引きが難しい」

▼一言で論破したカズレーザーに称賛の声が続出

朝のとくダネで就活セクハラの事やってたけど梅沢富美男が「綺麗になったって言えば"セクハラ"。じゃぁブスだなって言ったら"パワハラ"。で、どうすりゃいいんだよ」みたいな発言してて なんだこのバカって思ったらカズレーザーが「何も言う必要ない」って一言で論破してくれてめちゃスッキリした。

ほんと、何も言う必要ないのよ…容姿のことなんて。 梅沢が会話しないならしないでどうのこうのって言ってた気がするけど、むしろ容姿のこと以外で会話始められないの?ってことなんですわ。

1 2