1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

インフルエンサーはフォロワー数が勝負だと思われがちですが、数千~数万くらいのフォロワー数の『マイクロインフルエンサー』だからこそできることもあります。心理学の観点からマイクロインフルエンサーの魅力について紹介します。最後に、マイクロインフルエンサーとして稼ぎたい人向けのサイトも紹介します。

インフルエンサー/インフルエンサーマーケティングって?

インフルエンサー (英: influencer)は、世間に与える影響力が大きい行動を行う人物のこと。 その様な人物の発信する情報を企業が活用して宣伝することをインフルエンサー・マーケティングと呼んでいる。

フォロワーが多いほうが稼げる?

基本的なインフルエンサーの単価は1フォロワーにつき、1円と考えてもらえたら計算が楽になります!

あなたが2万人のフォロワーを抱えていれば、一つの投稿に対して約2万円の報酬が相場です。
つまり、インフルエンサーのフォロワー数が多ければ多いほど単価も上がっていくのです。

フォロワーが多い≒(興味を持って)見てくれる人が多い
なので、当然ながらフォロワー数が多いインフルエンサーのほうが通常は稼げることになります。

普通の広告やCMとどう違うの?

特定の層から大きな支持を得ているのが、インフルエンサーです。

そのため、テレビや雑誌などのマス広告と違い、特定のジャンルに対してアプローチできるのが、インフルエンサーを起用する大きなメリットであるといえます。

マス広告が不特定多数へ向けて発信されるのに対し、インフルエンサーが発信する内容の受け手は「ファン」であることが大きな意味を持っています。
たとえば化粧品や洋服などであれば憧れの人の真似をしたいという思いがありますが、さらにSNSの特性上『共通の話題を持つ』ことがフォロワーの購買行動につながると考えられます。

マイクロインフルエンサーはより『近い』存在

芸能人や著名人といった広範囲のユーザーにフォローされるインフルエンサーは、拡散力が大きい一方で、「いいね」やシェア、コメントやRTといったアクションのエンゲージメント率は高くなりにくい傾向にあります。対してマイクロインフルエンサーは、拡散力はそこまで大きくなくとも特定コミュニティへのリーチがより確実で、エンゲージメント率も高い傾向があるとされています。
これはマイクロインフルエンサーのほうがより身近で、SNS上でのコメントやそれに対する返信など、双方向のコミュニケーションが取りやすいことが一因であると考えられます。
また一方で、発信者であるインフルエンサーの拡散力が大きくないことでより特別感が生まれ、受け手であるフォロワーがさらに拡散していくといった傾向もあります。

心理学から考えるインフルエンサーの影響力

簡単に言えば、『好きな人が好きなものは自分も好きになる』ということです。こうした心のはたらきを「バランス理論」と言います。
アメリカの心理学者であるフリッツ・ハイダーによって提唱されたもので、P-O-Xモデルという三者の関係をあらわしたもので説明されます。

【バランス理論/P-O-Xモデル】 ある人(P)と他者(O)と事物(X)の三者関係の認知を扱う。それぞれの関係を+と-で表記し、それらの符号の積が+ならば三者関係はバランスのとれた状態である。-ならばアンバランスな状態であり、不快感が伴い、何らかの操作を行いバランスをとろうとする

好きな人が好きなものって気になりますよね

好きな人が聴いている音楽など、どうしても気になってしまうもの。
気になってその歌手の曲を聴いているうちに自分も好きになっていた、という経験は多くの人に共通していると思います。
これは私(P)、好きな人(O)、歌手(X)の関係において
P⇒O:好き(+)
O⇒X:好き(+)
という関係があり、P⇒Xも同様に+になることでバランスが取れている状態だと言えます。

インフルエンサー/マイクロインフルエンサーによるマーケティングによる効果はこうした心のはたらきからも効果が期待できます。

マイクロインフルエンサーでも稼げるの?

最初に紹介したように、通常インフルエンサーの報酬はフォロワー数が多いほど高くなる傾向があり、マイクロインフルエンサーではあまり稼げないと思われがちですが、やり方次第でマイクロインフルエンサーでもしっかり稼げます!

「実際の購買行動につながりやすい」がマイクロインフルエンサーの強み

マイクロインフルエンサーの一つの特徴としては、フォロワーに具体的なアクションを起こさせる可能性が大きかったり、そのスピードが早かったりする、ということが挙げられます。マイクロインフルエンサーは、一般的なインフルエンサーよりもフォロワーに近い存在である分、その言動や発言が人々に刺さりやすいと言えるでしょう。

マイクロインフルエンサーとして稼ぐならここ

インピアルでは、紹介した商品・サービスのURLがクリックされた数に応じて報酬が得られるサービスで、フォロワー数に関係なく報酬を得ることができます。
https://inpr.jp/?t=1c3fb32a

どのくらい稼げるかのイメージ

自分のペースでできるうえ、紹介する商品やサービスも自分で選ぶことができるます。投稿には自動的に[PR]の文字が入るので、ステマではないことをしっかり示すことができます。

インフルエンサーは随時募集中

スキマ時間を使って稼ぎたい、SNSでの自身の影響力を試してみたい、インフルエンサーになりたいなどなど、興味のある方はリンクから登録してみてください。なお、登録時には審査があります。

1