カフェインの摂取量は「ミリグラム」単位であるのに対し、アルコールの摂取量は「グラム」単位。アルコールのほうがなかなか分解されません。500mLの缶ビール1本でも3時間は体内に残ります。2本だと6時間、3本だと9時間と、アルコールの血中濃度が高い状態が続きます。

出典コーヒーとお酒の飲み合わせはタイミングに要注意|食の安全|JBpress

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る