1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

東京一極集中の時代

東京都市圏(1都6県)の人口が約4,200万人で、ニューヨーク都市圏の人口が2,136万人であり、首都圏の人口規模が世界的に見ても巨大

東京圏の転入超過数はリーマンショック直後、減少が続いていたが、景気回復とともに拡大に転じ、歯止めがかかる兆しが見えない。

山形から東京まで戻ってきたけども、東京人多すぎる

東京都の人口は増える一方

ほとんどの先進国で転居の自由が認められている現在、就業の機会や文化が集積した都市部への人口移動は世界的な潮流となっている。

東京都が11月に発表した人口推計で、同1日時点で都内に住民票のある人数は1395万3744人にのぼることがわかった。

通勤電車の混雑率が深刻に

東京都心の人口は急激に増加し、鉄道の利用者数もあわせて増加、2005年以降混雑率は上昇傾向に転じている。

「多すぎだろ。今日も混雑で電車遅延してたし」「詰め込み通勤列車で精神を磨り減らしていく東京ライフスタイル」

首都圏を走る通勤電車で目下、最も「悪名高い」のが東京メトロ東西線。最混雑区間である木場→門前仲町間の朝ピーク時間帯の混雑率は199%。首都圏では断トツのワースト1位だ。

東京に2年もいたら満員電車は慣れるっていうのは嘘やぞ 毎日のように車両爆破したいもん

今日は朝一出張。と言っても東京だが。普段乗らない満員電車。嫁は毎日これ乗っとるんかぁ。大変やな…

電車内での筋トレアプリまで登場

電車専用トレーニングアプリ「‘TRAIN’ing」(トレイニング)を2019年11月26日~2020年3月12日の期間で試験的に導入した。

「トレイン」と「トレーニング」を掛け合わせた造語で、電車内を「成長空間に変える」という全く新しい発想と、昨今社会で関心の高まるヘルスケアとを掛け合わせることで生まれたサービスだ。

修羅場のような光景しか頭に浮かばないけど大丈夫か? / “山手線車内を筋トレ空間に!JR東日本、電車専用トレーニングアプリ「‘TRAIN’ing」試験公開 :MarkeZine(マーケジン)” htn.to/3RRPbmtSgz

何を提供するのか知らんけど、『あの山手線の車内状況でできる筋トレ』とかあんの?

この状況に、外国人の間では・・・

友人と日本を旅行中のカナダ人男性は、ホームに人があふれているのを見て、「挑戦してみたい。乗っちゃえ、乗っちゃえ」

もみくちゃにされながら、やっとドア近くに体を滑り込ませたが、次の駅でドアが開き押し出されてしまった。「開いた口が塞がらないよ!クレイジー!」と大笑いしている。

1 2