1. まとめトップ

あまり知られていないポケモンの都市伝説まとめ

ポケモンのアニメやゲームについての都市伝説をまとめました。

更新日: 2020年01月19日

2 お気に入り 31513 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

MiToTuさん

ナックラーは原爆と関係がある?

ルビー・サファイアで初登場したナックラーは、

ビブラーバ、そしてフライゴンに進化することで知られています。

都市伝説とは縁遠そうなナックラーですが、名前を少し英語風にすると「nuclear」になります。

本当はヌークリアーという発音ですが、ナックラーとも読めそうです。

nuclearは「核兵器の、原子核の」という意味の英語です。

そして、ナックラーはレベル89で「じわれ(地割れ)」という技を覚えます。

レベル89は8月9日と考えられます。

8月9日は長崎に原爆が落とされた日です。

さらに、ナックラーが出現する場所は砂漠です。

これらの事実から、ナックラー=原子爆弾、レベル89=原爆投下日(8月9日)、技のじわれ&生息地=被害を受けて更地になった長崎を表すのではないかと囁かれています。

関連づければづける程、怖い結果になる都市伝説でした。

http://irohanihoheto-labo.com/?p=2018

ビクティニの名前の由来が、、、

伝説のポケモン・ビクティニは、捕らわれの身として、

リバティガーデン島の地下に閉じ込められていました。

そんなビクティニもトレーナーにゲットされた後は、晴れて自由の身になりました。

ビクティニは英語の

「victory(勝利)」

から名前がつけられたと表向きでは語られていますが、

都市伝説では

「victim(犠牲者)」

から名づけられたと噂されています。

http://irohanihoheto-labo.com/?p=1971

ジーランスとホエルオーのモデルは原爆?

ジーランスとホエルオーの姿が、

原子爆弾に似ているという都市伝説です。

ホエルオーはファットマン、ジーランスはリトルボーイという原子爆弾を想起させるシルエットをしています。

ホエルオーの場合はクジラがモチーフのポケモンとなりますが、

クジラは亡くなった後体内にガスが溜まり、爆発を起こします。

これは偶然なのでしょうか…?

http://irohanihoheto-labo.com/?p=1977

ポケモン ミミッキュの正体

ミミッキュは大人気アニメのポケモンに出てくるキャラクターのピカチュウに擬態しているポケモンだ。

布で隠された正体を目にした者は、謎の病に倒れると言われており、その正体がポリゴンだという都市伝説がある。

ミミッキュは20年前からピカチュウを恨んでいることが2016年放送の『ポケットモンスター サン&ムーン』で明らかになった。

そこで起こったのは、「ポリゴンショック」や「ポケモンショック」と呼ばれる放送事故だ。

ピカチュウの放つフラッシュが原因で起きた事故だが、その回のタイトルにもなっていたポリゴンはそれ以降一度もアニメに登場することがなかった。

ピカチュウの罪を被りアニメから消えたポリゴン。

その恨みを背負っているのがミミッキュなのだ。

http://irohanihoheto-labo.com/?p=930

モンジャラの正体は川で溺れた子供?

赤緑で登場するモンジャラは、マサラタウン付近の21番水道でのみゲットすることができます。

モンジャラの特徴は絡まったツルと赤い靴(?)です。

マサラタウンの南には柵があって行き止まりになっていますが、

昔は子供が自由に遊べる場所だったそうです。

ある日、赤い靴を穿いた女の子が川に落ちてしまい、、、

http://irohanihoheto-labo.com/?p=1974

サファリゾーンの透明人間

ポケモンゲームの「サファリゾーン」では、トレーナーが主に動いて、

ポケモンをゲットすることができます。

そんなサファリゾーンでは少し奇怪なことが起こるみたいなのです。

それは、赤緑のサファリゾーンの休憩所には誰も座っていない椅子が置いてあるのですが、

そこに話しかけると返事が返ってくるのです。

透明人間、または、、、

http://irohanihoheto-labo.com/?p=1980

アンノーンと現実世界の関係

金銀で登場したアンノーンのモデルは、

アルファベットや「!?」などの記号だと言われています。

アンノーンの姿は

「古代の文字そっくり」

と形容されており、

その古代の文字は、現実世界のアルファベットを指すと語られています。

つまり、ポケモン世界=未来の現実世界というオチになります。

http://irohanihoheto-labo.com/?p=2004

ユンゲラーに進化した少年

ねんりきポケモンのケーシィは、進化するとユンゲラーになります。

ケーシィは毎日18時間も眠るポケモンだと、

図鑑で説明されています。

ある朝、目覚めたら突然ユンゲラーになっていたということもあるかもしれません。

しかし、ユンゲラーに進化するのは、ケーシィだけではないようです。

ユンゲラーの図鑑から消された衝撃の文章があります。

それは、

「超能力少年が朝目覚めるとユンゲラーに変身していた」

という非常にユニーク且つ怖い内容です。

人間からユンゲラーになることは可能なのでしょうか、謎が深いです。

http://irohanihoheto-labo.com/?p=1991

赤いギャラドスの誕生秘話

ポケモンのキャラクターにギャラドスがいる。

コイキングから進化することで知られており、初代ポケモンから活躍しているポケモンだ。

ほとんどが青色をしているのだが、中には一部赤色をしたギャラドスも存在する。

何故赤色が存在するのだろうか?

そこには悲しい物語が隠されているのだ。

都市伝説では、コイキングは食用として用いられていたとされている。

食糧難などの場合のエサとして重宝されていたのだ。

食糧難の時はコイキングは大事な食料源だったので感謝をされていた。

その後食糧難が終わり、食料に余裕が生まれてくると、コイキングは次第に邪魔な存在になっていった。

中には増えすぎたコイキングを処分してしまう動きも加速したのだ。

そんな中、1匹のコイキングがギャラドスに進化し、人々を襲うことになる。

その時に浴びた返り血によって真赤になったとされている。

つまり、感謝の心を忘れてしまった人には、良いことは無いということを暗に知らせているのだ。

こうした悲しい物語がポケモンの都市伝説の中にはあるのだ。

http://irohanihoheto-labo.com/?p=1359

ポケモン Nの部屋が表す彼の悲しい生い立ち

Nはブラック・ホワイトに登場する美形な人気キャラクターです。

彼は「ポケモンの解放」を望んでおり、

それまでのポケモンシリーズでは見られなかったタイプの人物でした。

変わり者な“青年”として扱われるNですが、

その心は純粋無垢な“少年”そのものでした。

彼の部屋は子供部屋のようにおもちゃが置かれ、

つい最近遊んだ跡もあるとゲーム内で語られています。

ポケモン都市伝説では、

Nがこの部屋につい最近まで監禁されていたのではないか?

という怖い憶測が飛び交っています。

Nの言動を見ていると、体は大人に成長したものの、心は子供のままで静止してしまった印象を受けます。

闇が深くて怖い、大人なポケモン世界が見え隠れしています。

http://irohanihoheto-labo.com/?p=1998

1 2 3