1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

そっち?…思わずツッコミたくなるノンスタ石田の”Matt化”がジワる

2019年、数々の芸能人がトライしブームとなった「Matt化」。お笑いコンビNON STYLE(ノンスタイル)の2人も挑戦する中、ボケ担当・石田明さんのマット化はこれまでのものと一線を画すものでした。

更新日: 2019年12月06日

3 お気に入り 42974 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

美に対するこだわりから美容家のような支持を得る”Matt”

最近も、Mattの美意識により “Matt化” する多くの芸能人たち

MattくんにCAROME.1カ月PR大使になっていただきました☺️ Mattくんは普段からCAROME.を使ってくれていたので、 イベントやると決まった瞬間からMattくんがいい!ってはなしていたので現実にできて幸せ✨ ちなみにMatt化してもらいました Mattくん本当にありがとう pic.twitter.com/S0tonqb7Ju

#2019ななにー大運動会 優勝は出来なかったけど みんなで運動会出来て良かった✨ 応援ありがとうございました⭐️ 見逃した方はAbemaビデオで! gxyt4.app.goo.gl/R2RGs #ななにー #新しい別の扉 #Matt化 pic.twitter.com/DZdBCTSXLm

Matt&Yutt 兄弟みたいじゃない!?笑 Mattのピアノ素晴らしい。 あたしの声、お聞き苦しいやもですが、精一杯歌います。 「うたコン」は19:57から!! pic.twitter.com/IXXDdPJ98R

スッキリMC陣が、話題の #Matt化✨ いかがでしょうか?? Mattさんご本人がやってくれました Mattさんの加工技術にスッキリメンバーも、#大友花恋 さんもビックリ!! Mattさんお忙しいところありがとうございました #Matt #加藤浩次 #近藤春菜 #水卜麻美 #スッキリ pic.twitter.com/T3UR8h84sH

そんななか、このコンビもそれぞれ”Matt化”写真を公開

石田明(ボケ)と井上裕介(ツッコミ)による漫才コンビ。

07年に「爆笑オンエアバトル」9代目チャンピオンに輝き、翌年に東京進出。同年に「M-1グランプリ」で優勝を果たす。

井上もアプリで自らをMatt化させ、「流行りのやつやってみた!」と投稿した。

「マット化がはやっているらしい」「僕の顔でどれくらいの仕上がりになるのかを想像する。はっきり言って恐縮だ」という文章から始まる記事を投稿。

雑コラだな! Matt化ってそっちかよ! ノンスタ石田、誰も予想していなかった加工で変わり果てた姿になってしまう nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/19… pic.twitter.com/MfEpnJe0dj

「このThe関西フェイスがマット化の波に耐えうるのか。正直言おう。絶妙にすべる臭いがする。まだこっちのマット化の方がましだ」と体育の授業などで使用する“体操マット”に石田の顔と手を合成した写真を公開した。

「予想外でした笑」「いや。マット化(加工)してるけどよ!!」とツッコミが相次いだ他、「ワタシもこのマット化やってみたい」と新たな流行の兆しを感じさせる声も

1 2