1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

名作『男と女』続編も!1月公開のおすすめ「恋愛映画」

2020年1月公開のおすすめ「ラブストーリー(恋愛)映画」6作品のまとめ。『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』、『mellow』、『ラストレター』、『his』、『ロマンスドール』、『男と女 人生最良の日々』。

更新日: 2020年01月19日

7 お気に入り 8900 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』(3日公開)

1/3公開『ロング・ショット』試写感想。ただでさえ絶世の美女のシャーリーズ・セロン様が国務長官で次期大統領候補という高嶺の花すぎて高所恐怖症になりそうな設定!しかしMeToo運動が広がった現代に作られる意義のある志が高い作品だ!恋愛映画として超面白いし痛快。めっちゃオススメですよこれは! pic.twitter.com/TaaQ6tqcSH

映画「ロング・ショット」(2020年1/3公開)試写。「50/50」監督。やはりうまい。次期大統領候補と記者(セス・ローゲン)のあり得ない⁈恋が、あってよい!になる楽しさ。シャーリーズ・セロン、完璧な美しさでこのコメディセンスって最強。 #eiga #ロング・ショット pic.twitter.com/LtEFNPgVjb

大統領候補の女性国務長官シャーリーズ・セロンとウダツの上がらないスピーチライター、セス・ローゲンの恋を描いた「ロング・ショット」を試写で。セスらしい下ネタ&ドラッグネタを盛り込みながら、全体的にはクラシックなロマコメという、万人にオススメの良作です。 pic.twitter.com/3YO0bUttDz

◆『mellow』(17日公開)

『mellow』試写。主演の田中圭を中心に「全員片思い」のドラマが交差する構成。旦那を巻き込んで人妻から告られるシーンが可笑しい。中学生女子の恋愛から友情に変わっていく描写も素敵。変わらない毎日だからこそ気づくことがある。ラブストーリーだが、人生の愛おしさを温かく見つめた作品。

インタビューを控え、田中圭さん主演『mellow』、宮沢氷魚さん✖️藤原季節さん共演『his』鑑賞。ともに今泉力哉監督作品。温かい片思いと、苦しい両想い。この繊細な気持ちの100分の1でも自分にあればと思いながら、映画は追体験をさせてくれるから、どうしようもなく切ない気持ち。 pic.twitter.com/NDXi6HNPIL

あ。先日。 ものすごく久しぶりに田中圭さんにお会いした時、開口一番「監督〜!mellowおもしろかったです!」って言ってくれて。 初号試写でお会いできなかったのです、忙しくて。出演者がその映画をおもしろがってくれるって当たり前のようでとてもとても嬉しいことです。 1/17 公開。映画「mellow」

◆『ラストレター』(17日公開)

#岩井俊二 監督、映画「#ラストレター」(1/17公開)の試写。名作「#LoveLetter」を彷彿とさせる、手紙を巧みに使ったラブストーリー。現代パートと過去パートが交錯する構成で、#広瀬すず#森七菜 が、現代の高校生と、それぞれの母の青春時代との二役を繊細に演じ分け、キラキラと、眩しい! pic.twitter.com/QfiHCP3WgN

岩井俊二監督 来年1/17公開の最新作『ラストレター』試写会に御招き頂きました。今この一瞬こそが奇跡…其々の人生の繊細で美しい風景が心に刺さる。森七菜さん、演技も歌も素敵だな〜、、小林武史さんの音楽も素晴らしい。ここ数日アポ続きで若干お疲れ気味でしたが。。とてもパワーを頂きました⚡️ pic.twitter.com/ZsUx2k0HVH

三島有紀子監督「#Red 」 岩井俊二監督「#ラストレター 」 と試写二本立てをした本日。 こんなにも贅沢な日を過ごせるとは。 役者の演技を堪能出来、 監督の視点の面白さこそ 唯一無二の存在なのだと 実感。 愛の沼、恋の迷宮に迷い込んで まるで恋愛したかのような 幸福な帰り道であります。

◆『his』(24日公開)

#his の試写会へお邪魔してきました。人の温かさを感じられる素敵な映画でした家事調停・裁判を通した人の気持ちの変化も描かれていて、弁護士の先生方にもおすすめです。監修の南先生、ありがとうございました twitter.com/his_movie/stat…

名大の試写会で、「his」を鑑賞。登場人物が、それぞれに魅力的で、その日常が、苦しく、ひたむきで、あたたかく、いとおしく、今の世を生きることを考える。やはり、特に渚には感情移入しすぎて、泣くこともないはずの、なんてないシーンまでも涙がとまらず。映画館でまた見よう。 #his #映画his

キネマ旬報の試写室というコーナーで1月24日公開の今泉力哉監督『His』について書きました。相変わらず個人的なことに寄せて書いてしまいましたが、この映画に出てくるひとたちは自分と同じ社会で確かに生きているような気がして。ぴよ!

◆『ロマンスドール』(24日公開)

タナダユキ監督「ロマンスドール」試写で見させて頂きました。コメディと見せかけて途中から「え?泣ける映画じゃん…??」ってなるけど、最後はコメディとシリアスが混ざってわけのわからない映画になるところが良かった。何を言ってるのかわからないと思うけど、見たらわかります!!1月24日公開 pic.twitter.com/F9Egqj22w3

映画『ロマンスドール』試写。心がゆっくり綻んでいくような体温を感じる映画でした。高橋一生さんと蒼井優さんの会話、表情、目、温度、触れ方。見えないはずの2人の距離が伝わってきて、涙が出た。あたたかいユーモアのシーンもあり、世武さんとネバヤンの楽曲もピッタリ。告白シーンが最高でした。

今日の試写 「#ロマンスドール」1/24公開 #タナダユキ 監督ご本人のオリジナル小説の映画化。高橋さんがラブドール職人という設定にクスッと笑い、二人の出会い夫婦の会話や職場の先輩とのやりとりなど感情表現が自然。この夫婦からひと時も目が離せなくなった。ラストはニヤリ。 #高橋一生 #蒼井優 pic.twitter.com/4wrYcrFRGc

1 2