1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

期待作多数!12月発売の新作「青年マンガ」

2019年12月に発売される注目の新作「青年・男性漫画」7作品。『鉄槌とピエタ』、『契れないひと』、『てっぺんぐらりん~日本昔ばなし犯罪捜査~』、『警眼ーケイガンー』、『空腹なぼくら』、『わるいあね』、『We Tuber』。

更新日: 2020年01月07日

9 お気に入り 5593 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『鉄槌とピエタ』(真冬麻里)

彫刻家ミケランジェロのもとに偏屈でナルシスティックな大天使・ガブリエルが天界から落ちてきた。歴史的名作の創作にまつわる数々の秘話、伝説を歴史に忠実に、しかもドラマチックで大胆な独自の解釈で描くヒストリカル・ドラマ!

鉄槌とピエタ一巻読了 ミケランジェロの若い頃のやらかしエピソードが青さと元々の偏屈さで強調されてて面白い。美に対する執着というか、やっぱ少し常人離れしてる感性が見えるのが好き

good!アフタヌーンで始まった「鉄槌とピエタ」のコマ割りとキャラがすごく好みで、何を見せたいシーンなのか、読者にどう思ってほしいのかをすごく考えてる作品だなあと思います。キャラの期待値を作るのも上手いしなー。いいなー。

◆『契れないひと』(たかたけし)

子供英会話教室のダメダメ勧誘員・ノグチマイコ。契約0件の彼女が綴るダッフン営業日誌!

たかたけし先生の「契れないひと」は職業漫画を装って猟奇ギャグをやってる法の抜け穴みたいな作品なので広く知られてほしいですね… pic.twitter.com/PtoSzcQILd

たかたけし先生の「契れないひと」 最高だぜ。ヤンマガ読んでて、あっこれは俺のツボにハマるやつやなと思った漫画。 めっちゃおもしろいから。 中野最高やから。 今年出会えてよかった漫画。 篠原の話でうるっときたのは内緒。 pic.twitter.com/gl96VUkdzW

◆『てっぺんぐらりん~日本昔ばなし犯罪捜査~』(キリエ)

続発する異常事件、事件解決のカギは昔ばなしの中にあり…。亡き父親の復讐を誓う新米刑事と昔ばなしに博識な変人教授の異色タッグが、現代社会に姿を隠し凄惨な事件を巻き起こす「人ならざる者─Wicked─」に挑む。

めっちゃ面白いわ!! てっぺんぐらりん 「日本昔話は異常犯罪の記録だ」

#ヤングアニマル 16号、キリエ先生の新連載「てっぺんぐらりん」、日本の昔話を独自に拡大解釈したこの物語、絶対面白い。この感想、信じる信じないもあなた次第(笑)。 pic.twitter.com/x51yFxJQ9D

◆『警眼ーケイガンー』(早坂ガブ)

警視庁の墓場と呼ばれる、捜査第六課…通称・ロクジ。ある日、ロクジへの異動を命じられた大黒天音。そこで「テル」という謎の力を持つ、風変わりな刑事・恵比寿警と出会うのだった。その「テル」の力をもちいて、凶悪殺人事件の数々に、二人が立ち向かう…!!

#週刊スピリッツ #『警眼』 作 早坂ガブ テル という新しい見抜きスタイル 面白い!事件のスピード展開もいいし、二人の抜けたやり取りもいい。 ドラマ化するんじゃないかな(o´・∀・)o

◆『空腹なぼくら』(友安国太郎)

人間がほぼ絶滅し、食糧危機に瀕するゾンビ社会。人間の知性と感情を残したままゾンビ化した特異体質のワタルは、仲間の食糧危機を打開するために“人類(エサ)養殖計画”“を思いつく。だが、やっと見つけた女が今も未練ある元カノだったことから…!?

面白そうな漫画発見~~!! ゾンビからの視点とは斬新 コミックス出ないかな〜 【3話無料】空腹なぼくら #めちゃコミック #めちゃコミ sp.comics.mecha.cc/books/122826

◆『わるいあね』(三輪まこと)

植物館の職員として隠れるように生活していた大森日向子のもとに、突然、弟の夏樹が姿を現した。七年ぶりの再会により、胸に蘇る耐えがたき痛み。私はかつて、この弟を誘拐したーー少年ではなく「男」になった弟。私たちは、禁忌を前に立ちすくむ。

RT 三輪先生の『わるいあね』単行本が出る! 私には三輪先生の漫画をおすすめするための語彙に毎度困るのですが、知らない方もぜひ読んでいただきたいです・・・。 どれも素晴らしくて、無理言って昔の漫画賞応募作とかまで見せていただくくらい素敵です。もはや私はただのファン。

三輪まこと先生 @miwa_tiluca の作品「わるいあね」どう考えても面白いだろうし僕が使ってるBookliveでも売ってるから買えるんだけど、もう少し待てば紙の単行本が出る気がするので買うのを我慢してる。紙の同人誌を持っているので商業の本も紙で買いたい。そして知り合いに作品を貸して読ませたい。

1 2