1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

これほんとかよ…酪農家悲鳴!カラスが牛を襲って血を吸うことも

カラスが牛を襲うという事態が酪農家を悩まさせているみたいです。

更新日: 2019年12月07日

5 お気に入り 36876 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■カラス

多くは全身が黒く、黒い鳥の代表とみなされ、諺などではよく白いサギと対比させられる

鳥類の中でもっとも知能が発達していると言われており、日本の街中でも頻繁に見ることができる

カラス属Corvusの鳥は、南アメリカとニュージーランドを除いてほぼ世界中に分布しており、約35種がある

■頭がいいことで知られている

カラスは動物の中でも非常に頭が良いことも知られています。人間の生活にさまざまな被害が生じてしまうのもカラスが賢いからこそ

遺体が発見された場所にはエサが豊富にあったとしても近寄ろうとしなくなる

硬い殻を持つ胡桃を食べるために高いところから道路に落として殻を割ったり、それでも割れない場合には車道に落として、通過する車のタイヤを利用して殻を割る

■そして自制心も併せ持つ

自分自身の感情や欲望などをうまく抑えたりコントロールしたりする気持ちや精神力のこと

自制心とは

最初にやってくるご褒美は普通のご褒美だ。これをぐっとこらえて見逃せば、次にやってくるもっと豪華なご褒美を手に入れることができる

子供もカラスも、量が違うとき(肉1粒と肉4粒など)よりも、質が違うとき(りんご1粒と肉1粒など)の方がきちんと我慢することが多かった

■そんなカラスに酪農家が困っている

牛舎裏の林の上空をカラスの群れが舞う。50羽くらいか。「これは少ない方。数百羽で空一面が真っ黒になる日もある」

人のいない隙を狙い牛舎に侵入する。窓に釣り糸やネットを張って妨害してもどこからか忍び込み、牛の餌や水をついばむ

■なんと、牛に襲い掛かることもあるという

乳房にできた小さな刺し傷からの出血が原因で、カラスが乳房をつつき穿孔(せんこう)し、その結果1999年春に8頭が乳房炎を発症、そのうち1頭が死亡

乳牛の大きな乳房の血管を狙い、生き血をすするというから悪質だ。そして、こうした事例はカラス専門家では知られた話

■集団で襲って死なせることも

黒島では今年1月に子牛が被害に遭い死んでいるほか、小浜島でも子牛がカラスにつつかれてケガを負った

死亡牛が出てしまい、業者さんが引き取りに来るまでの間、目や内蔵を持っていったり…

1 2