1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

だし巻き卵?3連覇達成のネイサン・チェンの癖の強い衣装が話題に

フィギュアスケート男子グランプリファイナルで #ネイサン・チェン 選手がSPフリーともに首位で世界最高335.30点で3連覇を達成した! #羽生結弦 選手を退け、高学歴一家に育つイケメンのネーサン・チェン選手の唯一の欠点と呼ばれる衣装に注目が集まりました。羽生くんのコメントも。

更新日: 2019年12月08日

7 お気に入り 27708 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

髪型に衣装に…個性強めのネイサン・チェン選手がやっぱり凄い!

nyokikeさん

▼フィギュアスケート男子グランプリファイナルでネイサン・チェン選手が3連覇を果たした!

フィギュアスケート・グランプリ(GP)ファイナル最終日(7日、トリノ)男子はショートプログラム(SP)2位の羽生結弦(25)=ANA=が合計291・43点で2位。男女を通じて史上初の5度目の優勝はならなかった。

SP首位のネーサン・チェン(20)=米国=がフリーで自身の世界最高を更新する224・92点をマーク。合計で世界最高335・30点で3連覇を飾った。

・羽生結弦選手は2位、試合後は悔しさをにじませた

成功すれば現行ルールでは世界初となる、4回転ジャンプ4種5本は、いずれも着氷した。しかし、トリプルアクセルを含むコンビネーションジャンプが、回転不足になって連続ジャンプにならないなど、後半にミスが続いた。

演技後の羽生は、テレビのインタビューで「(力を)出し切れたとは思います。点数はしょうがないんですけど、最後までけがしなかったのは大きいなと。(2年ぶりに封印を解いた)4回転ルッツにはかなり思い入れありますし、跳びきれたのは大きいと思います。理想の形ではないですけど、ここまで来られて、今できることはやりきれたんじゃないかと思います。

(チェンの世界最高得点を見せつけられて)もう練習したいです、早く。最後のポーズがちゃんとできないくらい疲れましたけど、これが世界最高に向かっていかなくてはいけない課程。もうねえ、楽しむしかないですよ。旧採点の時の記録まで抜かれて、今に見とけって感じです」と話した。

▼敗れたものの好演技の羽生結弦選手と、ネーサン・チェン選手を称える声が寄せられていました

羽生選手のフリープログラム、「SEIMEI」は祭祀のようにも巫女のようにも見えたんだけど、今年の「Origin」は戦士のようにも旅人のようにも見えるんだよなあ。。。

ジスランがいてくれてよかったお疲れさま羽生くん 4Loと4Lzめちゃくちゃ綺麗だった!! #羽生結弦 #YuzuruHanyu #GPF2019 #GPFTorino pic.twitter.com/DKV8FP8MX7

たぶん世界で一番きょうのネイサン・チェンのフリーを再生する奴が羽生結弦

正直に言うと。 ネイサンには優勝してほしかった。 ラファに金メダリストのコーチになってほしかった。 真央ちゃんが世界女王になった この会場で✨

てか、ネイサンって本当にクールよね、、何点出そうが優勝しようが滑走順がどうであろうが動じない。 これで若干まだ20歳……え?ハタチだよね?? そりゃあ大ちゃんもハンサムとしか言いようがないいうわな

前から言うてるけど、ネイサンには是非とも「イェール大生とトップスケーター 両立のためのタイムマネジメント術」と「いかなる場合でもしなやかなメンタルを保つ術」、2冊の本を書いて頂きたい。 凡人にはまったく参考にならんやつやろうけど。

羽生くんの演技、ほんまに感動した 終わった最後の瞬間、何を思ったのかな。 でもインタビューがすがすがしくてよかった。 しかし…ネイサンチェン、世界最高得点だけあって、ほんまにすごすぎた。 衣装にはちょっとびっくりしたけど(笑) pic.twitter.com/JjMS9yKePF

▼完璧すぎる…名門エール大学から医学を目指す世界王者ネイサン・チェン選手

将来的には医大に進学したいというチェン。父は医学博士号を取得しており、姉の1人も医大に進学したという彼は、教育を大事にする一家で育ったのだという。

・唯一の欠点? 個性的な衣装が毎回話題になります

先日2019年3月24日(日)に閉幕したフィギュアスケート世界選手権で、男子シングル優勝者ネイサン・チェン選手が着ていた衣装が、「シャチ」だの「ペンギン」だの「マレーバク」だの様々なものに例えられがち。

1 2