フィギュアスケート・グランプリ(GP)ファイナル最終日(7日、トリノ)男子はショートプログラム(SP)2位の羽生結弦(25)=ANA=が合計291・43点で2位。男女を通じて史上初の5度目の優勝はならなかった。

出典羽生、2年ぶり4回転ルッツ成功も2位 チェンが世界最高得点で3連覇/フィギュア(サンケイスポーツ) フィギュアスケート・グランプリ(GP)…|dメニューニュース(NTTドコモ)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

だし巻き卵?3連覇達成のネイサン・チェンの癖の強い衣装が話題に

フィギュアスケート男子グランプリファイナルで #ネイサン・チェン 選手がSPフリーともに首位で世界最高335.30点で3連覇を達成した! #羽生結弦 選手を退け、高学歴一家に育つイケメンのネーサン・チェン選手の唯一の欠点と呼ばれる衣装に注目が集まりました。羽生くんのコメントも。

このまとめを見る