高校生の時、偶然ピアノ調律師の板鳥と出会って以来、調律に魅せられた外村は、念願の調律師として働き始める。ひたすら音と向き合い、人と向き合う外村。個性豊かな先輩たちや双子の姉妹に囲まれながら、調律の森へと深く分け入っていく―。

出典羊と鋼の森 (文春文庫) | 宮下 奈都 |本 | 通販 | Amazon

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

『羊と鋼の森』だけじゃない!「宮下奈都」のおすすめ小説

本屋大賞受賞作『羊と鋼の森』で知られ、新たに『静かな雨』が映画化される小説家「宮下奈都」のおすすめ7作品。『スコーレNo.4』、『よろこびの歌』、『太陽のパスタ、豆のスープ』、『誰かが足りない』、『終わらない歌』。

このまとめを見る