『羊と鋼の森/宮下奈都』読了。 ピアノの調律に魅せられた青年が、調律師として試行錯誤しながら成長していく物語。常に小鳥の囀りが聞こえて、森の匂いを感じられるような、温かく静謐な筆致で綴られている。この小説が一つの曲のように心の中にスッと入って溶け込んだ。大好きな一冊になりました! pic.twitter.com/yG2i8alPp0

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

『羊と鋼の森』だけじゃない!「宮下奈都」のおすすめ小説

本屋大賞受賞作『羊と鋼の森』で知られ、新たに『静かな雨』が映画化される小説家「宮下奈都」のおすすめ7作品。『スコーレNo.4』、『よろこびの歌』、『太陽のパスタ、豆のスープ』、『誰かが足りない』、『終わらない歌』。

このまとめを見る