1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

バルサからブーイングも・・・ついにバルセロナと対戦した久保建英が2ゴールに絡む活躍!

日本の至宝である久保建英がついにバルセロナ戦に出場!しかも先発フル出場!!サッカーファンとしては非常に胸が熱くなる瞬間です。

更新日: 2019年12月08日

2 お気に入り 10481 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ecotaro14さん

■久保建英を擁するマジョルカがバルセロナと対戦

マジョルカは7日、リーガ・エスパニョーラ第16節でバルセロナの本拠地カンプ・ノウに乗り込み、2-5で敗れた。

10歳の時から約4年に渡ってカンテラ(下部組織)に在籍した古巣バルサとの初対戦となった久保建英は、5試合連続のスタメンに名を連ね、4-4-2の右サイドハーフに入った。

■ついに夢のカンプ・ノウの地に!

今夏に宿敵のレアル・マドリードに加入し、今シーズンはマジョルカにレンタル移籍中で対戦相手となったが、かつて夢見たバルセロナの本拠地カンプ・ノウのピッチで先発フル出場を果たした。

今夏にバルサからのオファーを断って、宿敵のレアル・マドリーと契約したこともあり、カンプ・ノウの観衆からブーイングを浴びた久保は、ドリブルで1点目の起点となったほか、鋭い突破で何度かファウルを誘うなど奮闘を見せる。

■敗れはしたが久保は高評価

積極的にボールに絡むだけでなく、持ち前のテクニックでバルセロナの守備陣を脅かし、2ゴールの起点にもなって存在感を示した。

「彼は18歳だが、とても成熟しており、常にボールを求め、このステージでも委縮していない。彼は非常に明確なアイデアと多くの個性を持っている。この選手は限界がどこにあるのか、まだわからない」と更なる成長に期待を寄せた。

また、ブーイングを浴びたことについては「彼と話していないけど、カンプ・ノウでプレーすることにとても興奮していた。彼は素晴らしい試合をしたと思うし、非常に満足していると思うよ」と語った。

■メッシはハットトリック!バロンドール受賞に見合う活躍を魅せつけた

この日の試合はバルサが前半だけで4得点を挙げ、6度目のバロンドールを獲得したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがハットトリックを達成。

バルセロナのユースで育った久保くん。ライバルのレアルに移籍したこともあり、バルサファンからブーイングを浴びる。それだけ認知されてるってこと。目の前でバルセロナの神メッシのハットトリックを見れたのは、非常に貴重な経験かと。

メッシあっという間にリーガ得点王踊りでたよ。笑 試合でも練習みたいに決めるのね…

■インタビューではブーイングについて言及

インタビューで久保は、「幸運なことに90分間にわたってプレーして、自分のできることはすべてやりました。だけどそれは、ゴールするには十分ではありませんでした」と、直接ゴールに絡むことができなかったことを悔やんだ。

それとともに触れたのは、自身に向けられたバルサファンのブーイングについてだ。
「その決断は観衆の人々のものだと思う。(レアル移籍は)自分が決定したし、彼らにはブーイングをする権利がある。称賛したり、励ましてくれる人もいますが、自分はそういう立ち位置だと思う」

1