1. まとめトップ
3 お気に入り 4587 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

遺族が故人の意思に沿って医学部・歯学部の解剖学教室などに提供します。

かなえchさん

献体に直接関係があるのは正常解剖であり、医学教育の最初期に履修する「解剖学実習」がこれに該当する。亡くなった直後に病院で行う病理解剖とは違い、正常解剖は、医学・歯学系大学の解剖学教室で行われます。

人体の解剖には、大きく分けて次のような3種類がある。

人体の構造をしらべるための解剖(正常解剖)
死後、すぐ病変をしらべるための解剖(病理解剖)
変死体の死因をしらべるための解剖(法医解剖または司法解剖・行政解剖)

明治2年7月5日?(1869年8月12日)死亡。遊女。日本初の献体者(かつ、篤志献体者、並びに、病理解剖献体者)とされる。献体先は東京府。解剖は和泉橋の医学校内の仮小屋にて田口和美(日本の解剖学の父)が行ったが、その時期については資料によって日付が大きく異なります。

1913年(大正2年)死亡。武士(長州藩士)。軍人。政治家。篤志献体者(この頃の日本では著名な人物の篤志献体が流行しており、桂はその一例であった)。

1916年(大正5年)死亡。小説家、評論家、英文学者。鏡子夫人が献体を希望。献体先は東京帝国大学医科大学。解剖責任者は長與又郎。

1951年(昭和26年)死亡。医学者。随筆家。解剖は長崎大学医学部附属病院(現・長崎大学病院)で行われた。

1956年(昭和31年)死亡。病理学者。考古学者。献体先は九州大学医学部。

1965年(昭和40年)死亡。僧侶(曹洞宗)

1973年(昭和48年)死亡。男性俳優。献体先は順天堂大学医学部附属順天堂医院。角膜はアイバンクに献眼。

1976年(昭和51年)死亡。画家(日本画家)。献体先は奈良県立医科大学。

1982年(昭和57年)死亡。落語家。

1988年(昭和63年)死亡。歌手(オペラ歌手)。

1990年(平成2年)死亡。医学者。政治家(参議院議員)。

1994年(平成6年)死亡。福祉事業家。教育者。政治家。献体先は浜松医科大学。

1995年(平成7年)死亡。実業家(大阪通管工業所創業者)。アマチュア歴史研究家(分野は古代日本史)。

1996年(平成8年)死亡。社会運動家(ナショナルトラスト運動の先駆者)。篤志家。献体先は和歌山県立医科大学。

2004年(平成16年)死亡。歴史学者。

2007年(平成19年)死亡。男性俳優。漫才師。献体先は白菊会。

2011年(平成23年)死亡。男性俳優。

2012年(平成24年)死亡。児童文学者。献体先は名古屋大学医学部。

2018年(平成30年)死亡。俳優。

献体をする場合の手続きや葬儀は?

献体篤志家(けんたいとくしか)の団体、あるいは医科・歯科大学に申込みをします。各都道府県の団体・大学に問い合わせれば、申込書を入手できます。手続きは各団体によって異なるため、申込む団体の様式に従ってください。

1 2