1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

まさかの最下位…あの「ザギトワ」が不振に喘いでいるワケ

平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワが不振に喘いでいます。そのワケについてご紹介します。

更新日: 2019年12月09日

5 お気に入り 56966 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■ロシアのフィギュアスケーター「アリーナ・ザギトワ」

ロシア出身のフィギュアスケート選手。2002年生まれ

平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ。全身トラ柄の衣装、秋田犬の名付け問題など、話題には事欠かない

ロシア、イジェフスク出身のフィギュアスケート選手(女子シングル)。2018年平昌オリンピック金メダリスト

■秋田県が送られるなど日本との関りも深い

日本のテレビ局からの自宅訪問の特番も組まれた。ぬいぐるみや動物が大好きなモスクワの自分の部屋が映し出された。そこに注目した日本メディアのフィーバーぶりは、驚きを持ってロシアメディアが伝えた

世界ジュニア選手権優勝のお祝いに祖母が寿司ロールを買ってくれると約束してくれたという[6]。将来の夢は日本食レストランを経営すること[7]。箸の使い方は父から教わった

2018年5月26日にはモスクワで秋田犬を贈呈された。贈呈式にはロシア訪問中の安倍晋三首相も出席

■平昌五輪の後、そのザギトワ選手が不振に喘いでいる

なにやら身体が重い。ジャンプにきれがなく、ちょっとしたスケーティングにもどこかぎこちなさを感じる

ロシアのメディア関係者が絶叫していたが、最後はもう声も出ない、というほどショックを受けていた。 演技終了後、泣きじゃくっていた

ミラノSPでの出来事です。

圧倒的な優勝候補と目されていたアリーナ・ザギトワが、ジャンプのミスが続いてフリーは4位、総合2位に終わった

1月27日に終了した2019年欧州選手権での結果です。

■そして今回の「フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル」ではまさかの最下位

■日本のファンからは心配の声が上がっている

ザギトワの潤んだ目を見てたら、私まで泣けた移り変わりの早いロシアの選手の育成方法て心配になるわ。今まで出てきては消えて行った子達は今どうしてるのかな?て思ったり。娘があそこではあの子達は○具だと言うのだけど、そうであってほしくないな。ジャンプが数跳べても私には感動は少ないなあ

@mutsuki_katze そうですよね 最近は追いかけられる立場になって、何かと辛いことが多いのか、表情暗くて心配です。元の明るいザギトワちゃんらしい笑顔が見たいです

ザギトワ選手 ちょっとジャンプの高さが無かったのは心配ですね.... でもエテリコーチは1番ザギトワ選手が気になるようですね

■その原因とされているのが「新星」の登場

優勝は、ショートプログラムで世界最高得点を記録してトップに立っていたロシアのアリョーナ・コストルナヤ選手で、トリプルアクセルなど7つのジャンプすべてを成功

シェルバコワは総合点で2位(240.92点)。トルソワは史上初の女子4回転フリップを跳び、銅メダルを獲得した(233.18点)

紀平は4位となり2連覇を逃した。5位は計212.18点のブレイディ・テネル(アメリカ)、6位は計205.23点のアリーナ・ザギトワ

1 2