1. まとめトップ

【歌い手?】まふまふとは【マルチクリエイター?】

今若者に大人気の「まふまふ」さんについてまとめました。まだ彼の声を聴いたことがない人たちも興味を持てるような情報をまとめています。

更新日: 2019年12月10日

1 お気に入り 2224 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

今若者に大人気の「まふまふ」さんについてまとめました。まだ彼の声を聴いたことがない人たちも興味を持てるような情報をまとめています。

Mememeganeさん

皆さんは、「まふまふ」という名の歌手を知っているでしょうか?
現在、若者に大人気の彼は、インターネット動画サイトで「歌い手」として人気を得た後、今や自ら楽曲の作詞作曲までも手掛けるようになり「マルチクリエイター」として大活躍しています。
あの工藤静香さんに楽曲提供するなど、その実力は若者だけでなく、幅広い層に認められつつあるようです。

まふまふって誰?

まずは、簡単なプロフィールを紹介していきましょう。

名前:まふまふ
主な活動:歌、作詞、作曲、編曲、エンジニアリング、Youtuber
弾ける楽器:ギター、ベース、ピアノ
誕生日 : 1991年10月18日
血液型:不明

まふまふは、どんな声?

まふまふさんの最大の魅力といえば、やはりその「声」だと思います。
ファンの皆さんは勿論何度も聴いていると思いますが、まふまふさんの声を聴いたことがない方もいると思います。
いったい、どんな声なのかいっしょに聴いてみましょう。

まふまふさんが作詞・作曲・編曲を行った楽曲だそうです。勿論、歌っているのもまふまふさん本人です。

男性にしては可愛らしい高めの声ですよね。キーが相当高く、カラオケで歌うのは非常に難しい曲なのだそうです。
まふまふさんの歌声は、繊細な声色ながらも迫力がありますね。多くの若者が熱狂するというのにも納得です。

バルーンさんの「シャルル」は、有名な曲ですよね。聴いたことがある方も多いと思います。

まふまふさんは歌の表現力がとても高く、カバーとはいえ楽曲本来の良さを引き出す力があるからこそ、多くの人に支持されているのでしょう。歌詞の言葉一つ一つを大事に歌っているのが伝わってきます。

まふまふはユニットを組んでいる!?

作詞・作曲・編曲、また歌や楽器まで一人でこなせるまふまふさんは、活動は基本ソロでされているようです。

そんな万能なまふまふさんですが、ソロと並行してユニットを組んでの活動もしているらしいのです。
いったい、誰とどのようなユニットを組んでいるのでしょうか?

イラストが可愛らしいMVですね。ユニットのお相手は、歌い手の『そらる』さんだったようです。

ポケモンのオープニングテーマにも決まったようです。
ユニットでも大活躍ですね!

まふまふが、テレビで特集!?

2019年10月19日 NHK特番「ひきこもりからドームへ ネット時代の先駆者・まふまふ」 放送

まふまふさんは、主にインターネットの世界で人気を博しましたが、ついにはテレビ進出も果たしたそうです。
それもあのNHKでまふまふさん個人の特集をされ、ファンの間でも大きく話題になったそうですね。
テレビに出演することが人気の指標になるとは一概には言えませんが、それほど幅広い層に存在が浸透してきたということでしょう。

まふまふの後に続く若手クリエイター

ここまで読んで下さった方は、まふまふさんが今どれほど高い人気を誇っているのか少し分かって頂けたかと思います。

また、まふまふさんはインターネット時代の先駆者として、多くの若手クリエイターの憧れの的にもなっているのです。

最後は、そんなまふまふさんのように次々と生まれている、期待の若手インターネット活動者を抜粋してご紹介します。

缶缶(歌い手)

『缶缶』という名前の「歌い手」さんだそうです。こちらの動画は、ご本人作曲のオリジナル曲のようですね。
独特で耳に残る歌声です。楽曲自体も大変クオリティーが高いと思いませんか?
Youtubeのチャンネル登録者数も11万人を超えており、これからどんどん人気が伸びていきそうな期待の歌い手さんです。

すずかぜ(ASMR音声動画投稿者)

私自身とてもはまっている活動者である『すずかぜ』さんです。
こちらは、まふまふさんが作詞・作曲・編曲までされた「かまってちょーだい」の歌ってみたですね。
どちらかというと、歌ってみたよりもASMRのシチュエーションボイスが主な活動者さんです。
ASMR、歌ってみた、ゲーム実況、生配信、ライブ出演等と多彩な活動をされています。
どれをとっても、なかなか他にない個性がありクオリティーも高いです。

1 2