1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

十数人が犠牲か…NZ・ホワイト島の噴火が怖すぎる

火山への観光は危険と隣り合わせですね…

更新日: 2019年12月10日

2 お気に入り 15973 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■9日、ニュージランド北部にある「ホワイト島」で噴火が発生

現地時間9日午後2時すぎ(日本時間午前10時すぎ)、ニュージーランド北部にある無人島の「ホワイト島」で噴火が発生。

噴火発生当時、火口周辺には50人近い観光客がおり、多数の死者や負傷者、行方不明者がでている。

My god, White Island volcano in New Zealand erupted today for first time since 2001. My family and I had gotten off it 20 minutes before, were waiting at our boat about to leave when we saw it. Boat ride home tending to people our boat rescued was indescribable. #whiteisland pic.twitter.com/QJwWi12Tvt

■「ホワイト島(マオリ名 ファカアリ)」とは

直径約2kmの火山

ニュージーランド北島の東海岸から48㎞沖にある直径約2kmの円錐状の火山で、全体の70%が海中にある。

過去15万年間に渡る継続的な火山活動によって築かれ、マオリ名「テ・プイア・オ・ファカアリ」はドラマチックな火山という意味。

年間約1万人が訪れる人気観光地

参加者はヘルメットと防毒マスクを提供され、ガイドの案内で蒸気や火山ガスが噴き出す火口に近づくこともできる。

■そんな観光地で突如発生した爆発的噴火

「もう島内に生存者はいない」

Checked photo timestamps. Last photo from me standing on the land was 13:49; this first photo of the eruption was 14:12, about a minute or two into the eruption. pic.twitter.com/hyqQuO4vNq

同国政府によると、現地時間午後2時11分に爆発的噴火が発生し、噴煙が上空3700mまで上昇。

地元警察によると、噴火当時は観光客やガイドなど47人が島にいて、これまでに5人が死亡し、34人が負傷。

亡くなった5人はオーストラリア・イギリス・アメリカ・中国・マレーシア国籍

残る8人が行方不明となっているが、現地の状況などから「島内に生存者はいない」という見方を明らかにしている。

日本人が噴火に巻き込まれたという情報は入っていない

■11月後半以降、火山活動が活発化していた

同国で最も活動が盛んな火山の1つで、1826年以降に35回小〜中規模の噴火を繰り返しており、最近では12年と13年、16年に噴火。

地元紙などによると、火口では11月後半から硫黄ガスの発生量と振動が増え、5段階の警戒レベルは「危険な噴火が起こる潜在的な可能性がある」というレベル2に上がっていた。

しかし、ツアーの実施は業者の判断に任されていたという。

ホワイト島の記事よんでる、噴火に伴う地すべりによる津波が危険視されてるのか dailymail.co.uk/sciencetech/ar…

ショックなんだけど所在不明者の安否は絶望的ってニュースで言ってた。前兆とかなかったのか…御嶽山の時みたいだ。 >RT

火山学者さんたちがわちゃわちゃしてるなと思ったら,White Islandの噴火で観光客に死者が出たのか. 活動的な火山にわざわざ近づくからにはリスクがある,といういつものお話しである.

御嶽山の時もたくさんの人が映像撮ってて帰らぬ人になったんですのね。 記録しておくのは必要かもだけれど、良し悪しですね。

ニュージーランドのあの噴火の状況じゃ 脱出しなかった時点で残されてた人はかなり厳しかったろう 火山観光はほんと噴火しない約束は誰にもできないんだから一筆契約書かいてその覚悟を持っていかないとだめだね

1 2