1. まとめトップ

改革は諸刃の剣?「業務ハックをしたらクビになった話」が興味深い

ふらふらはしる( @hrfr84 )さんがnoteに綴った「業務ハックしてクビにならないために」という記事が話題に。業務改善に取り組む人にありがちなシチュエーションに様々な声があがりました。

更新日: 2019年12月10日

4 お気に入り 2987 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyokikeさん

▼業務ハックしてクビになってしまった話が注目を集めていました

業務ハックのアドベントカレンダー向け記事を書きました。 業務ハックしてクビにならないために|ふらふら @hrfr84 #note #gyomuhack #業務ハック #業務改善 #業務コンサルタント note.mu/hrfr84/n/nfe02…

・ミスの多かった朝の業務の問題点を洗い直した筆者

クビになった会社の「朝のオペレーション」を改善しました。それまでは、以下のようなオペレーションでした。

1) 0700 時に受注データを Web 画面からダウンロードします。
2) ダウンロードしたデータをリネームし、所定の位置に置きます。

 これを毎日 365 日、複数の取引先毎にたいしておこないます。

このデータを用意するためだけに、0645 時に出勤する「早番」と呼ばれる制度がありました。朝の忙しい時間、家庭となんとか折り合いをつけて出勤をし、眠い目をこすりながら作業します。だいたい 0715 時くらいに作業が終わり、0730 時になると、基幹系はそれらのファイルを読み込んで処理をし始めます。

 当たり前ですが、ここでのミスがめちゃくちゃ多かったのです。

受注データのリネームをし忘れる・発注データを受注データとして食わせてしまう位は可愛いもの。ファイルの置き場所を間違えて、A 店からの受注を B 店のものとして正常に処理してしまったりすると阿鼻叫喚です。なにせ正常に処理されてしまうので、気づくのは納品時。お客様にしてみれば「今日から広告に出る商品が届かない!?」なんてことになり、大変な迷惑がかかります。

▼そこで処理を自動化し、現場から喜ばれた筆者がクビになってしまった…なぜ?

コストはそのままになるべく従業員を「長く」働かせたい。そんな経営者は一定数います。同様に、従業員を道徳的・倫理的に教育し導きたいと考える経営者もいますよね。そういうマインドをもつ経営者からすれば、私は「せっかくつくりあげた都合の良い制度」を破壊した人間です。

実は私の上司に、基幹系をメンテしてくださる方がいたのです。よく止まる基幹系を、彼なりに必死に運用していましたと思います。
 ところが、都会(笑)から来た若造がサラッと調べてざっとコードを書いて、劇的な効果を上げてチヤホヤと褒められる。そりゃあ、面白くないでしょうね。…そう、私は上司のメンツを破壊した人間です。

せっかく「マニュアル通りにやってくれる」ように育てた人材が「上司や社長の指示がすべてではないかもしれない」と考え始める。もっと業務が改革できないか、ハックできないかと「自ら考える」ようになってしまったのです。普通に考えればとても喜ばしいこと。
 ですが、経営者から見てみれば、私は「言われたことやってりゃ良い」という洗脳状態を破壊した人間です。

「業務効率が上がったことは評価する。だがしかし、」

「受注データをいただくのにコンピュータに任せきりというのはどうか」

「早朝に来て、陽の光を浴びて感謝しながら作業をすることに意味がある」

「お前は(雑誌名)や(冊子名)で何を学んでいたんだ」

その数日後に私は社長に呼び出され「会社をやめてくれないか」といわれることになるのです。

・そんな体験をした筆者は、こんな気づきをコメントしていました

「業務ハックが成功すれば、評価される」わけではないことを肝に銘じておく必要があります。地方の中小企業では特にです。成果を上げるというのは良いことです。ですが、良いことが正しいわけではありませんし、正解ではないのです。

業務ハックを「今は」やらないという選択肢も、一応は持っておいてください。なあに、いつかそれが必要な時がぜったいに来ます。

▼Twitterからはこの企業の本質について様々な声が聞かれました

地方の中小企業の業務を僅か30行のコードで自動化して劇的に改善したところ、早番の制度はなくなり担当の女性陣に感謝され、上司の面目を潰し、最終的には旧来の制度と指示系統を乱したとして会社をクビになったお話。 これが日本のいまの現実なんだなあと。。 note.com/hrfr84/n/nfe02…

業務ハックしてクビにならないために note.com/hrfr84/n/nfe02… 話題になっているこれですが、私もサラリーマン時代に同じような経験があって、NetMeetingを活用して新人に指導してたら、上司に批判されたことがあります。もちろん、私の性格からしてそんなの無視しましたが。

これ地方に限らず東京でもあるあるで、自分も昔の現場でマーケ分析を任されて「多変量解析で改善可能要因出せば効率的では」と考え決定木の結果をレポートしたら上長から「心のこもった感が全くない、手を動かしてExcelのクロス集計で全てやり直せ」と命じられたことがある note.com/hrfr84/n/nfe02…

#業務ハック  の件、自分が前いた会社も古い体質であれこれ良くなるよう提案しても「でも」「そんなことを言っても」と全てなぎ倒され、だんだん「会社を良くしようとおもって言ってたけど、給料も別に変わらんし全部ムダならなにも考えず言われたことだけしよ」と思考停止したな〜

なんかわかるわー。偉い人たちのメンツを保ちながら業務改革するって非常に難易度高いですよね。仕事に関してはなるべく感情論抜きで合理的に取り組みたいです。 note.com/hrfr84/n/nfe02…

・一方、何事も手順が大事という意見も

この件社会人ならわかるけれども、一回も上層部に確認していない投稿者が悪い 業務の改善は素晴らしい、でも新たなものを導入するときはメリット、デメリットを伝えてからじゃなきゃ 例え数十行のコードでもさ #業務ハック

なんかRTつけてぐちぐち言われてそうだから念のため 「僕頑張ったから向上したよ!褒めて!」じゃ子供と一緒 社会人なんだから「こう言う手順で工房させたいのですが」と報連相があるべき それを理解しない「会社が悪い」と決めつけてる社会人エアプが多すぎる #業務ハック

業務ハックに限らず能力あるのに報われない方って大体勝手にやって結果だけ突きつけるから評価されない 間違ってはいないんだけど間違ってる

記事には書いてないけど、一番の要因は自動化が筆者個人のスキルに依存していて、価値を生む業務の属人化がクビになった要因に思う。筆者に役職以上の権力が生じてしまっているので、上役が危惧するのも当然といったところ。 note.com/hrfr84/n/nfe02…

技術者は無垢な瞳で業務ハックしがちだけど、ちゃんとWIN-WINになっているかが大事。末端にはWINでも経営者にはWINになっていなければ、クビを切られても文句は言えまい。 note.com/hrfr84/n/nfe02…

1 2