1. まとめトップ

暗くても大丈夫!イルミネーションを綺麗に撮れるアプリ紹介

イルミネーションをバックに写真を撮りたいけどどうしても暗くなっちゃう・・・彼氏や友達とうまく自撮りができない・・・ピントが合わない・・・なんて悩みを解決できる方法を紹介します!

更新日: 2019年12月12日

1 お気に入り 1310 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

iPhoneでイルミネーションを撮影するとき

iPhoneに入っているポートレートモードは
距離感の感覚や光の加減で撮影が難しい場合があります。

iPhoneのポートレート機能、柵の前で撮るとダメなんですね。 背景がボケていない箇所が出てきました。 それでもルーちゃん達は楽しそうなんで、まぁいいか!ww #ステラルー #StellaLou pic.twitter.com/xvAlNZqZ0t

@HiIsamu もっと離れなきゃ ポートレートの時 上に もっと離れてください。 とか近づいてくださいってでるよー

ポートレートモードは「近づいてください」とか「離れてください」みたいにとにかく注文つけてくるからむずかしい

iPhoneのカメラで撮影した後に
”後加工”して明るく綺麗に一眼レフで撮ったような加工をする方法も
教えちゃいます!

簡単すぎる一眼機能

カメラアプリSNOW・SODAの一眼機能がすごい!!!

一眼機能専門のカメラアプリも多く出ている中
ほかの機能も優れているSNOWとSODAの一眼機能がすごいんです!!!



無料のアプリでこんな多くの機能が入っていたら
アプリがどんどん増えて容量を気にすることも無くなりますね!

SNOW一眼機能

SNOWを開くと「ツール」タブに何種類もの一眼スタンプが!

それぞれフィルターもかかっているので
簡単に一眼機能で色味を付け足すことができちゃいます。


こんなにも違いが出せちゃうのは
フィルターをかけられるSNOWならではですね

SODA一眼機能

SODAは、元からある写真に一眼機能を
後加工でつけます。

まずは左下の「編集」をタップ

加工したい写真を選択。

右下の「一眼」をタップすると自動的に周りがぼやけます。

ピントを合わせたいところを修正したり
ぼかしの強度も好みに調節できます。


何と言っても工程がシンプルで簡単!!!!

インカメで綺麗に撮影する方法

暗いところで撮影するには

①フラッシュをオンに!

②カメラを拭く

この二つでかなり変わります!!!

ビフォーアフターがこちら!

1 2