原作者のアレルギーによってアイデアが生まれた

少女が90歳のおばあさんに、だなんてなかなか思いつかない設定ですよね。

それは、原作者ダイアナ・ウィン・ジョーンズさんがある日突然牛乳アレルギーになってしまったことから思いついたそうなのです。

アレルギー反応によって体が衰え、髪の毛は一気に白くなり、顔がしわしわに…。

そんな自身の姿を投影したのが、90歳のソフィーだと言われています。

また、『ハウルの動く城』では他にもいくつか都市伝説があり、

原作にはない戦争のシーンを付け加えたのは、戦争はいつまで経ってもなくならないというメッセージのためだ、とか

ソフィーがカルシファーもハウルも救えたのは、ソフィーが”言霊の魔法”を使えたからだ(これは原作では説明されています)とか、

サリマン先生の側にいる金髪の小姓は『若き日のハウル』だ、などがありました。

http://irohanihoheto-labo.com/?p=2102

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【観覧注意】 ジブリの闇深い都市伝説

あの人気アニメであるジブリ作品について闇が深い都市伝説から面白いネタのような都市伝説、怖い都市伝説などジブリに関わる様々な都市伝説を集めました。(となりのトトロ、もののけ姫、崖の上のポニョ、耳をすませば、借りぐらしのアリエッティ、千と千尋の神隠し、天空の城ラピュタ、風の谷のナウシカなど)

このまとめを見る