1. まとめトップ
  2. おもしろ

2019年,Twitterで爪痕を残した『友達エピソード』を振り返る

今年もTwitterでは、インパクト&ジワリティの高い「友達、友人」にまつわるエピソードが数多く話題となっていました。

更新日: 2019年12月10日

45 お気に入り 340421 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

今年Twitterでバズった『友達、友人』にまつわる印象的かつ面白いツイートをまとめました。

justastarterさん

◆『大浴場を避ける友達』の話

学生時代の友人たち(男)で1年に1回、大浴場のついてる健康ランドに集まってる。 ↓ 毎回1人だけ理由をつけて来ない ↓ 「裸が恥ずかしいのか?」 「タトゥー入れたとか?」 とみんなで論争 ↓ 「正直に話してくれ」と言う ↓ 友人 「...実はカナヅチなんだ」 ↓ 「大浴場はそんな深くない」と皆で説明

@narumi004 皆で自分の腰の高さに手をやり 「ここ」と言いました。

◆『頭の悪い友達』の話 その①

例のとても頭の悪い友達との日常会話レベルの低さに困惑するぼく 友達「なあ3年前って何年前だ??」 ぼく「仰る通り3年前です…」

◆『頭の悪い友達』の話 その②

頭の悪すぎる友人、山下君へ いくら自分のPCが壊れたからって、朝7時に電話してくるのはやめてください。 あと何度言ったらわかるんですか? 君のPCは「mouse(マウス)」です。 「ミッキー」ではありません。 朝7時から 「ミッキーが壊れた」じゃねーよ。 お前の頭だろ壊れてんの。

◆『自己肯定感が高い友達』の話

自己肯定感がガッツリ高い友達、なにも特別な景色や物が無くても、「私の顔自体が最高のインスタ映え」って言って自撮りしてるから好きだわ。

「大行列のタピオカ屋に並んでると思ったら、みんな私に並んでた」 「すっぴんでハロウィンの街歩いてたら女神のコスプレと間違われた」 「私を懐妊した瞬間からお母さんのお腹が輝き始めて周りには現代のかぐや姫と恐れられてた」 会うたびにパワーエピソードがすごい。

◆『コミュニケーション能力が高い友達』の話

TOEIC240点しかなくてbe動詞もわからない英語力なのに日系企業からD.C.のシンクタンクに1年出向きた友人がいるのですが,彼はパーティでもレストランでもまるでネイティブかのように自信満々に振る舞い場を回すという方法で友達を大量に作ってました。これが本当のコミュ力かと心から感心しました。

彼から聞いて一番面白かった話は「深夜0時辺りにマンションのロビーで会った女性とsmall talkを始めた所,相手の方が盛り上がってきて,相手の言ってることを20%も理解できなかったのに,朝5時までずっと話してた」というものです。女性が可愛いから適当に相槌打ってたら朝になってたそうです。

@WB_DataAnalyst 私の知人男性にも全く同じような人がいます。英語文法・語彙力自体はかなり低い!しかし話のツボを押さえる天才的コツを知ってて聞くのもうまい。そしてなぜか強烈に人を引きつける謎の魅力があり、じゃんじゃん友達作っちゃう。格好良くもノリがいいチャラ男でもない。一体あれは何なんだろう。

◆『エリートニートな友達』の話

いい大学出て新卒の会社が合わなかったから半年でやめて親の融資で会社作ってそれもうまくいかず知り合いのハワイの別荘に入り浸って月一で海外旅行、生活費は友だち持ちでたまに思い出したようにプチ起業しては畳むを繰り返すエリートニートの女友達、最近の口癖が「もう地球には刺激がなくてヒマ」

◆『失恋した友達』の話

半年前に「彼がいないと生きていけない。」ってめちゃくちゃ病んでた友達が今日タピオカジュースをガブ呑みしながら「うめー!これうめー!」って元気そうにしていたので失恋は時間と美味い食い物が解決してくれます。

◆『片想い相手にフラれた友人』の話

1 2 3 4