1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

犬の息が荒いのはストレス?病気の可能性も。チェック項目

運動もしていないのに犬の息が荒いのはストレスを感じていることがあります。

更新日: 2019年12月11日

3 お気に入り 2194 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

daisunaさん

犬の息が荒い現象とは?

舌を出して息苦しそうにハアハアと呼吸している状態が息が荒い状態です。座りこんで肩を上下に揺らしながら苦しそうに呼吸する場合もあります。

愛犬が分離不安障害を患っているかもしれない20のサイン
息が荒い、唾液の分泌量が多い。

さらに、ストレスを感じることで生じる葛藤行動として、舌を出してハァハァと呼吸をする(パンティング)などが挙げられます。

犬の息が荒いのは病気の可能性も

息を吸うときに気道を塞ぎ、ガーガーという呼吸音がします。重症になると興奮時に呼吸困難になり、粘膜が紫色になるチアノーゼを起こすこともあります。

息が荒くなる病気には、僧帽弁閉鎖不全症や心室中隔欠損症、熱中症、気管虚脱、鼻炎、フィラリア症、肺炎などがあります。

呼吸が浅く速くなったり、ハァハァしたり、セキをしたりと、犬の呼吸の様子に変化が見られます。呼吸の異常は呼吸器疾患だけでなく、心臓など循環器疾患でも起こります

病気が疑われるときは素直に獣医へ

散歩の後や遊んだ後でもないのに息が荒いような様子が頻繁に見られるようであれば、一度念のため動物病院にて診察をしてもらうのがおすすめです。

犬の息が荒いのがストレスが原因のときの対処法

運動する

留守番が長い、散歩していないなど、運動不足がストレスの原因になることは多々あります。散歩に連れ出してたくさん歩かせましょう。

犬はお散歩が大好きです。時間が取れたら、ゆっくりと公園や広場をお散歩してあげてください。

ストレス解消グッズを試してみる

「RelaxoPetPRO」は、そんなストレスを感じやすいペットに安心感を与えることを目的として獣医師や動物トレーナー、ペットオーナーらと共同で開発された製品

サブリミナル振動技術をベースに開発された高周波を同時に発して、ストレスホルモンの分泌を抑えてくれるのが特徴です(ドイツで特許取得済み)。

スキンシップを取る

犬にとって大切な飼い主に触れられ、愛情を感じることは最高の喜びなのです。

おもちゃを使って遊んであげたり、側に行って撫でてあげたりするだけで、軽度のストレスであれば解消することができます。

1