1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

また投資に失敗したの?ソフトバンクの噂にネットが騒然…

ソフトバンクの投資会社ビジョンファンドが投資に失敗したというニュースが入ってきました。

更新日: 2019年12月11日

10 お気に入り 66791 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■ソフトバンクグループ

ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社

昭和56年(1981)設立、平成10年(1998)持ち株会社に移行。主な子会社はソフトバンクモバイル、ソフトバンクBB、ソフトバンククリエイティブなど

2015年7月、「ソフトバンクモバイル株式会社」から社名変更した。同時に「ソフトバンク株式会社(初代)」は「ソフトバンクグループ株式会社」に社名変更

■最近では「みまもりサービス」を発表した

ソフトバンクは、一人暮らしの高齢者などの安否を見守ることができる「みまもりサービス」を12月19日から提供

ソフトバンクが提供する「みまもりサービス」は、高齢者のみまもりを、スマホや電池1本で可能とする手軽なみまもりサービス

スマートフォンの使用の有無のほか、専用の「みまもり電池」が装着されたテレビのリモコンや電動歯ブラシなどの家電が使用されると、見守る側のスマートフォンに通知が届く

■そんなソフトバンクグループの収益の柱となっているのが「投資」

ソフトバンクは、コアとなる通信事業のほか、連結子会社化したヤフー、そしてソフトバンク・ビジョン・ファンドの出資企業などと合弁で展開する新事業領域の3つを事業成長の柱として位置付けている

ソフトバンク・ビジョン・ファンド以外の企業ともMONETやcybersonといったジョイントベンチャーを立ち上げ、さまざまな事業を展開していく

■この投資にてちょっと前に失敗が…

当初、ウィーは9月に上場予定で、孫氏は「470億ドル(約5兆円)の企業価値がある」と豪語し、110億ドル(約1兆2000億円)を投じてきた

ウィーワークはすでに資金がショートしているので、孫正義は追加で1兆円を再び出資せざるを得ない状況に陥ってしまった

■この投資失敗によってソフトバンクグループは赤字に転落

赤字になった最大の要因は、米ナスダックへのIPO(上場)を狙ったシェアオフィス『ウィーワーク』を運営する米ウィーカンパニーに1兆円超えの巨額投資をしたこと

■そして今回また…

ソフトバンクグループ傘下のファンド「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」が米国でペット関連サービスを手掛けるワグの株式を同社に売却することで合意

出資を解消し、50%近い持ち分をワグに売却する。ワグは現在、人員削減を進めている

「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」が米国でペット関連サービスを手掛けるワグの株式を同社に売却することで合意したと報じた。2018年に3億ドル(約330億円)を出資

1 2