1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●「大戸屋ごはん処」を展開する大戸屋ホールディングス

大戸屋HDは三森久実氏が1983年に設立。事実上の創業者であり、一代で外食チェーンを築いた

2019年3月末の店舗数は直営とフランチャイズを合わせて国内353店、海外110店を数える。

これらを展開する大戸屋ホールディングス(HD)が今、激震に襲われている。

●11月には、業績を下方修正し赤字に転落する見通しと発表

従来予想は4000万円の黒字でしたが、売り上げ計画が当初予定通りには進まなかったとしています。

●赤字転落は、さまざまな原因が挙がられている?

人件費の上昇、バイトテロの発生、創業家と経営陣のお家騒動、度重なる値上げ、秋には不漁でサンマ定食が出せなかったなど、さまざまに原因が挙げられている。

その中でも、特に4月に行われた値上げによる客数の減少が赤字の原因と指摘されている。

・グランドメニューの改定

かつては安いというイメージでしたが最近は値上げで1000円以上するメニューも出てきて、気軽にランチに行けなくなったのではと言う意見も。

中でも衝撃が大きかったとされるのが、720円で好評を博していた「大戸屋ランチ」が廃止され、代わりの「大戸屋おうちごはん定食」は870円と実質150円の値上げになったこと

・客離れの始まった2月は、バイトテロが表面化したタイミング

アルバイトが配膳用のトレーで裸の下半身を覆う様子を映した動画が拡散し、多くのメディアに取り上げられた。

●ネットでは、この大戸屋について様々な声が上がっている

大戸屋、ちょくちょくメニューが変わるけど昔からそうだった??

1 2