1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼下降の一途を辿ってきた麻雀の参加人口

娯楽の多様化やネットの普及などを背景に、麻雀荘で遊ぶ人口は年々減りつつある。全国防犯協会連合会の調べによると、ピーク時の1977年には全国に3万4953店あった麻雀荘が、昨年は8736店に

▼けれど、ここへ来てV字回復の兆しを見せている

競技化、健全化を図り、麻雀自体の社会的地位の向上を目的とした『Mリーグ』が発足、若い人の間で麻雀を楽しむ人が増えてきました

▼最近では、麻雀をテーマとしたものも増えているのも理由のひとつ

ゲーム、映画、アニメ、漫画なども増えている

麻雀マンガも、昨今では麻雀部の女子高生たちが活躍する「咲-Saki-」がヒットするなど、新たな世界観で裾野を広げている

今日の麻雀でイメージがガラッと変わった人多くて楽しすぎた

友達に教わりながら人生で初めて麻雀やってるけど、めちゃ面白い。イメージ変わった

初めての雀荘はイメージと全然違ったし、麻雀楽しすぎた

▼そして「麻雀」は、さらに「健康麻雀」へ

最近、健康麻雀たるものに興味津々。 頭を使う趣味として、将棋や囲碁よりよく知ってる麻雀っていいなぁと思うのよね。でも、かけ麻雀はしたくないから健康麻雀が良さそう♪

▼特に高齢者と女性の存在が大きい

90年代以降は、高齢者人口の増加やヘルシー志向の高まりに伴い「健康麻雀」がじわじわと広がっていった

1 2