特に全国紙『新浪体育』の論調は厳しく、「主審はその後に明らかな日本のPKも見逃しており、本当なら中国は前半で引導を渡されていたはずだった。よって惜敗などではない」としている。

出典「あるまじき行為だ」「惜敗などではない!」中国メディアが日本戦の母国代表チームを辛辣批評!(SOCCER DIGEST Web) - Yahoo!ニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

E-1初戦勝利も…中国DFの「カンフーキック」がヤバすぎる

これでイエローとか…審判はどこを見てたんでしょうね。

このまとめを見る