1. まとめトップ

いだてん・ツイッター民の感想「#いだてんで良かったシーンを片っ端から並べていこうのコーナー」

大河ドラマ「いだてん」。とっても楽しかった。印象深いシーンも多く、みなさんが選んだシーンのひとつひとつにうなずき、笑い、涙しました。永久保存版!です。※一部、二部の分類など、間違いがありましたらお知らせください。

更新日: 2020年01月04日

3 お気に入り 7858 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

chascitaさん

■第一部

・韋駄天

#いだてんで良かったシーンを片っ端から並べていこうのコーナー #いだてん スポーツの持つ副作用的な毒の要素と、日本人の小柄な体格を散々に描写して、 嘉納治五郎先生の夢はやはり世迷言に過ぎないのかとなったとこに雷雨を引き裂くように駆け込んでくる“韋駄天”金栗四三という第一話ラスト pic.twitter.com/nBbuMfF3xv

・日本橋、考ちゃん

6話での四三と孝蔵が日本橋ですれ違うシーン。 すれ違ったあとの花火が五輪を思わせる演出。翼がある麒麟像も入ってる。そこで流れる「富久マラソン」がまたいい とても胸が踊り滾ったね‍♂️ #いだてん #いだてんで良かったシーンを片っ端から並べていこうのコーナー pic.twitter.com/IdFw3r8NUC

#いだてんで良かったシーンを片っ端から並べていこうのコーナー #いだてん そこから続く究極のツンデレ師弟の別れのセレモニー どれだけ悶絶した事か ねえ二部から見てる人、この師弟見なくて年越せる!?無理でしょ?? 円盤はよ!!!! pic.twitter.com/V6MxiWCD0O

・ストックホルムオリンピック

第一回はその後に続く種の集合体と言ってもいいんだけど、中でもこの何気ない一言がいちばん重要な問いかけに思える #いだてんで良かったシーンを片っ端から並べていこうのコーナー pic.twitter.com/9LpIOzE1Vt

しつこいと思われようと盟友は最高だって34万回言い続けるし、スタートから400m走りきって本戦は棄権しますって告げるまでノーカットで撮り、その後の弥彦さんの晴々とした笑顔と四三さん&嘉納先生ガチ泣きのこのシーンは中でも屈指の名 #いだてんで良かったシーンを片っ端から並べていこうのコーナー pic.twitter.com/ocVKtRrmCB

#いだてんで良かったシーンを片っ端から並べていこうのコーナー 三島天狗の準決勝棄権。 初めての海外戦で圧倒的実力を見せつけられ、あの快男児の弥彦のプライドずたずた。それでも力のある限り走り切った、と皆で肩を並べて笑い合って写真を撮った。 敗者こそ描くこの大河らしいシーンだと思います pic.twitter.com/D5hUMg6t0J

日本人初のオリンピアンとしてプレッシャーに打ち勝ち自己ベストを更新、予選敗退し誇らしげに語る三島弥彦選手のシーン。「負けましたが自己最高記録を出したんだから成功だと思っています」「日本人に短距離は百年早い」 #いだてん #いだてんで良かったシーンを片っ端から並べていこうのコーナー pic.twitter.com/a5L5sWDlrt

・桜の薗

竹早の女学生の皆さんには大きな勇気をもらいました。 「女らしさってなんですか?」「アウトアウト!」 櫻の園、ヴィーナスの誕生、大地の回は本ドラマでもTOP48くらいには入る神回。 #いだてんで良かったシーンを片っ端から並べていこうのコーナー pic.twitter.com/YZWmm5VnnY

・関東大震災

#いだてんで良かったシーンを片っ端から並べていこうのコーナー 『大地』で関東大震災で行方知れずになったシマさんを探す増野さんと四三さん。 増野さんが「朝初めてご飯が固いと文句を言ってしまったが一緒に暮らすのだから」と後悔の混じった心情を吐露するシーン。 pic.twitter.com/wCL34RbuYb

1 2 3 4