1. まとめトップ

年内駆け込み逮捕もある!来年3月までは薬物関係で芸能人の逮捕が続く

芸能レポーターの井上公造が来年の芸能界を予想した。年明けや年内の駆け込み逮捕もあると発言した。

更新日: 2019年12月11日

2 お気に入り 29317 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

2019年は有名人の薬物逮捕者ラッシュ

厚生労働省麻薬取締部が5月にピエール瀧、「KAT-TUN」の元メンバー田口淳之介と元女優の小嶺麗奈を逮捕、有罪判決が下された。

同部は11月の2010年バンクーバー五輪日本代表でプロスノーボーダーの国母和宏容疑者を大麻取締法違反容疑で逮捕するなど「マトリ」を世に広めた。

年内に薬物関係で芸能人に逮捕者が出る?

芸能レポーターの井上公造が来年の芸能界を予想した。

井上公造氏が12月11日放送の文化放送「なな→きゅう」に生出演し、年内に芸能人で薬物での逮捕者が出る可能性を指摘した。

井上氏は「警察サイドを取材して思うのは、五輪・パラリンピックの最中に逮捕者を出すのは外国からお客様がきているんでふさわしくない。その前に本当に根こそぎいきたいというのはあるんです」と指摘した。

「だから、年明けもそうだけど年内もあるかも。駆け込み逮捕があるかも、警察動きます」と明かしていた。

薬物事件について「周りの芸能人でやっている人を見たことない」とし、手を染めている著名人には「心改めて欲しいと思います」と呼びかけていた。

☀#ななきゅう☀ 8時台、突入しました! この後、いよいよ 芸能リポーター #井上公造 さんが生登場! 今年の芸能ニュースを振り返り& 来年のビッグニュースを大予想! ▼本日のメッセージテーマ 「サプライズ!」 ⇒79@joqr.net #上田まりえ #柴田英嗣 pic.twitter.com/AIsFX1bixw

東京五輪に向けての浄化作戦は3月まで続く!

来年の東京五輪開催まで、警視庁組織対策5課と、同じく薬物犯罪を取り締まる厚生労働省麻薬取締部は、有名人の薬物犯罪摘発に今まで以上に力を注ぐと言われている。

4月以降は東京五輪開催の直前となるので、そのタイミングで大物が逮捕されると、報道をはじめ混乱を招く恐れもある。

そのため、組対5課とマトリが有名人の摘発に注力するのは来年の3月末までと聞こえてきています。

実際に「次に逮捕される芸能人は?」というニュースが溢れている

沢尻エリカ被告の逮捕によって、次の逮捕予想のニュースが出ている。俳優やミュージシャン、スポーツタレントなど数々の逮捕の噂が流れている。

大手芸能事務所の所属で元々モデルだが、今では数多くの映画・ドラマやバラエティに出演し、視聴率が取れる人気の高い主役クラスの女優だ。

「Xが狙われているのは覚せい剤です。彼女の付き合っている筋が非常に悪く、交際していた人間にも反社会勢力が多く存在する。その筋から覚せい剤を引いていた噂が根強く流れています」

「実際に3~4年前には当時交際していた反社の男性がマトリに逮捕され、彼女も尿検査を受けたはずです」

片瀬那奈が薬物検査で疑惑を晴らした!

沢尻エリカ被告の逮捕によって、彼女の交友関係にも注目が集まっている。プライベートでも仲のよかった片瀬那奈もその1人だ。

事務所に『本当に彼女は大丈夫ですか?』と、テレビ局や広告代理店から問い合わせがあったそうです。

沢尻さんが逮捕された数日後、自ら事務所に『尿鑑定と毛髪鑑定をしてほしい』と申し出たそうです。

薬物が体内から抜けるのは3日ほどなので、尿鑑定ではさかのぼって数日間の不使用しか証明できません。一方、毛髪鑑定では数か月前まで調べることができます。

1 2