1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

世界的ブレイクを予感…メイド服の5人組バンドBAND-MAIDに注目

2013年7月始動、メイド服を着たガールズ・ロック・バンド「BAND-MAID(バンドメイド)」。12月11日にリリースされた3rdアルバム「CONQUEROR」は海外でも好調なチャートアクションを見せています。

更新日: 2019年12月12日

14 お気に入り 14544 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

2013年7月結成、メイド服を着たガールズ・ロック・バンド

2013年7月に秋葉原のメイド喫茶で働いていた小鳩ミク(G, Vo)を中心に、SAIKI(Vo)、KANAMI(G)、AKANE(Dr)、MISA(B)の5人で結成された

ライヴを“お給仕”、ファンを“ご主人様”“お嬢様”と呼ぶなどメイドの世界観を演出しながらも

ビジュアルとは相反するハードなロック・サウンドを武器に、ツイン・ボーカルにギター、ベース、ドラムの確かな実力を持ち合わせている。

海外にも積極的に選出

近年、日本人アーティストの海外進出が活発化している。特にロックシーンにおいてはBABYMETALやONE OK ROCKといったバンドの活躍が著しいが、

2016年には米・シアトルで初の海外ライヴ、英でライヴを開催するなど海外にも進出。

日本での知名度もアップする中、北米ツアー5公演がソールドアウト。ロンドンでもホールで公演を開催するなど、ワールドワイドなバンドへの道を切り開きつつある

世界的ブレイクを予感させる活動を展開

【#BANDMAID】 / ハリウッドデビュー! \ 全世界注目のNetflixの新作映画『KATE(原題)』にBAND-MAIDとして出演決定‼️ 主演:メアリー・エリザベス・ウィンステッド 浅野忠信、國村隼、MIYAVIも出演! さらに!世界最大級のエージェント United Talent Agencyと契約決定 お楽しみに‍☠️ pic.twitter.com/jmEBU1OPyp

女優のメアリー・エリザベス・ウィンステッドが、主人公の女暗殺者を演じる

本作は、致死性の毒薬を盛られたことで余命24時間となった女暗殺者が、限られた時間で犯人を探し求めるうちに、図らずもかつて自分が殺した標的の娘と絆を深めていく姿を描いたアクションスリラー。

世界的ブッキングエージェンシー
世界的ライブイベンター とも契約

世界的ブッキングエージェンシー(United Talent Agency)/世界的ライブイベンター(LIVE NATION)との契約締結と世界的ブレイクを予感させる活動を展開

「United Talent Agency」は、ガンズ・アンド・ローゼズ、ミューズなどの著名アーティストに加え、国内アーティストではONE OK ROCK、BABY METALも手掛けている。

そんななか、12月11日にニューアルバムがリリース

デヴィッド・ボウイやT. Rexらを手がけたイギリスのプロデューサー、トニー・ヴィスコンティがプロデュースした「The Dragon Cries」など全15曲が収められている。

CDに先駆けた配信は、海外でのチャートアクションも好調

日本のiTunes・ロックチャート3位を始め、iTunesカナダのロックチャートでの1位、アメリカ・ワールドミュージックチャート1位など、世界各国のランキングで上位にランクインしている。

1 2