1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●2016年覚醒剤所持の現行犯逮捕された元プロ野球・清原和博氏

5月17日に初公判が行なわれ、5月31日に懲役2年6カ月、執行猶予4年の有罪判決が下った。

●2018年7月に著書「告白」が発売され話題に

本書には、岸和田リトルで野球を始めた頃から、甲子園の栄光、ドラフト事件、激動の現役時代、そして選手引退後の喪失感や覚醒剤のことまでが、ありのままに記されている。

発売から話題を呼び、スポーツノンフィクションの本として異例の累計11万部を記録している。

『清原和博への告白~甲子園13本塁打の真実~』は2016年12月に単行本化され、この7月には文庫化されることになった。

●最近では「FM沖縄 開局35周年記念 ドリームマッチ」に参加

清原和博氏が17日、沖縄・浦添市の「ANA BALL PARK 浦添」で「FM沖縄 開局35周年記念 ドリームマッチ」に参加。佐々木主浩氏との夢の対決が実現しました。 pic.twitter.com/8yx9XKFc2j

西武や巨人などでプレーした清原和博氏(52)が17日、沖縄県・浦添市民球場で開催された野球教室に、ユニホーム姿で登場

2016年5月に覚せい剤取締法違反罪で懲役2年6月、執行猶予4年の有罪判決を受けた清原氏がユニホーム姿を見せるのは逮捕後初。

●さらにワールドトライアウトで監督に就任

清原和博氏 ワールドトライアウト監督就任 清原和博氏が、トライアウト監督に就任する。 2016年に覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けた清原和博氏が11月、民間企業が新たに行うワールドトライアウトの監督に就任することが決まった。 fnn.jp/posts/00426464… #FNN pic.twitter.com/Y8CpSr3K4W

清原和博さんが、国内外のリーグでプロの野球選手を目指す試合形式のトライアウトの監督を務め、

●その清原さんが元プロ野球・片岡篤史さんのYouTubeチャンネルに出演

約3年ぶりに再会した息子とのエピソードも 清原和博、YouTube出演で“薬物事件”を赤裸々に語る 「もう一回俺らのスーパースターに」と反響を呼ぶ nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/19… pic.twitter.com/zlJq1TsNwQ

元プロ野球選手の清原和博さんが12月10日、同じく元プロ野球選手の片岡篤史さんのYouTubeチャンネルに出演。

・逮捕時について「現実なのか、幻覚なのか(分からなかった)」などと説明

約3年前の逮捕劇について「あの時はどんな気持ちでした?」と片岡氏に切り出された清原氏は、「最初は現実なのか、

薬物特有の幻覚なのか(分からなかった)」、「毎回『やめよう』と思って(薬物を)トイレに流すけど、(逮捕時は)流しに行こうと思ったらドーンって入ってこられた」と当時の心境や状況を説明。

・さらに「脳が支配されるから優先順位が変わってくる」などと明かした

これを受けた片岡氏が「(そこまでしても)やめられないぐらいの何か(理由)があるわけですか?」と質問すると、

1 2