1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

CMに主題歌…King Gnu(キングヌー)がタイアップしまくってる件

2020年1月15日にアルバム「CEREMONY」のリリースを控えるKing Gnu(キングヌー)。同アルバム収録12曲のうち、7曲がCMやドラマ主題歌、映画主題歌に起用されるなど、大人気となっています。

更新日: 2019年12月12日

31 お気に入り 157602 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

Official髭男dismとともに、今年バズったミクスチャーバンド

東京藝術大学出身のクリエイター・常田大希(Vo, G)が率いるミクスチャーバンド。

常田大希(G、Vo)、勢喜遊(Ds、sampler)、新井和輝(B)、井口理(Vo、Key)からなる

ロック、ヒップホップ、ジャズ、ファンク、現代音楽などの要素が有機的に配合された“トーキョー・ニュー・ミクスチャー”と称される彼らの音楽スタイルは、まさしく唯一無二。

ドラマ主題歌として書き下ろした「白日」が大ヒット

「時には誰かを 知らず知らずのうちに 傷つけてしまったり」というヴォーカル井口のファルセットから始まる「白日」。

坂口健太郎が主演を務める日本テレビのドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』の主題歌として彼らは「白日」を書き下ろし、毎週そのサウンドがテレビで流れることになった。

「白日」は、11月にストリーミング総再生回数でも1億回突破を記録し、さらに再生数を伸ばし続けている

12月11日、YouTubeにてMVが1億回再生を突破

2月22日に配信リリースした「白日」のミュージックビデオ

全編モノクロのMVでメンバー4人が見せる時にクールで時にエネルギッシュなパフォーマンスは、喪失と再生を歌った楽曲の世界観をドラマチックに盛り上げている。

同曲も収録されたアルバムが、来年1月15日にリリース

バンドを代表する曲となった「白日」、ANAのCMソング「飛行艇」のほか「傘」「Teenager Forever」を含む、全12曲が収録

またアルバムを引っ提げた、初のアリーナ公演を含む全国ツアー[King Gnu Live Tour 2020 "CEREMONY"]の開催も決定している

そんな同作はタイアップだらけ…例えば、楽曲「どろん」が

2018年に公開され、興行収入19.6億円を超えるヒットを記録した映画『スマホを落としただけなのに』の続編となる本作。

楽曲のタイトルは「どろん」で、刑事・加賀谷と殺人鬼・浦野の関係性に、キツネとタヌキの化かし合い的なものを感じたところからインスピレーションを受けたという。

『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』予告

楽曲「ユーモア」が『ロマンシング サガ』シリーズTVCMソングに

ロマンシング サガ リ・ユニバースTVCM「運命に踊れ篇」

新曲「ユーモア」が『ロマンシング サガ』シリーズ完全新作となるスマートフォン向けRPG『ロマンシング サガ リ・ユニバース』の、

1 2