1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●デートなどで、度々議論となる「割り勘問題」

学生の頃なら「お互いにお金がないもんね」で済ませられていたカップルの会計問題。

カップルで男性が一度も奢ってくれないとか、割り勘ばかりというのはちょっと問題アリかも。

●そんな中、“割り勘”に納得できない女性が増えている?

・納得できない女性の主な事例

同じ会社の他部署の彼(27歳)と付き合って10か月。さほど手取りに変わりはないそうだが、割り勘の内容が気に食わないと嘆く。

「いっしょにスタバに行くじゃないですか。私はトールサイズのフラペチーノを頼んだとすると、彼はグランデのフラペチーノにトッピングして頼んで割り勘。数百円ですけど、ちょっと損した感じがしちゃうんです。かといって、グランデは飲みきれないからもったいないし……」

・ネット掲示板では「割り勘だと正直冷める人」というトピック

幾度となく議論になってきたテーマだが、ガールズちゃんねるに9月6日、「割り勘だと正直冷める人」というトピックが立った。

20代のトピ主は「割り勘された=女性として見られていない」という認識があるようで、「恋愛感情からただの友達かそれ以下にしか見れなくなってしまいます 」と、割り勘にされた瞬間一気に冷めてしまうという。

・婚約破棄した事例も‥

「大手相談所で出会い、婚約した男性がいました。お見合いからデート期間中は、お茶代も食事代も私の分はお支払いしてくれたのに、退会してからは私からお金を取るようになりました。

浪費家は困りますけど、何でもかんでも支払いが平等という彼の考えに、何か男としての器の小ささを感じてしまい、気持ちが冷めてしまった。結局婚約は破棄をしました」

●ネットでは、割り勘について様々な声が上がっている

ワリカンが許せず別れを選んだ35歳女性の心情 「払ってもらう」=「大切にされている」なのか | 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス- - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/318… #東洋経済オンライン 相談所を維持する費用を男性会員が支払わされるのか・・・

読んでいてわかるなぁって部分とそうでない部分といろいろあった… ワリカンが許せず別れを選んだ35歳女性の心情 「払ってもらう」=「大切にされている」なのか | 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス- - 東洋経済オンライン toyokeizai.net/articles/-/318… #東洋経済オンライン via @Toyokeizai

割り勘男はフラれるし、割り勘嫌いな女性は結婚出来ない 婚活の闇を感じるね ワリカンが許せず別れを選んだ35歳女性の心情 「払ってもらう」=「大切にされている」なのか | 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-toyokeizai.net/articles/-/318… #東洋経済オンライン @Toyokeizaiより

ワリカンが許せず別れを選んだ35歳女性の心情 headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019… 男性の価値観がちょっとキチっているような気も…著者の「男女平等の社会になって久しいが、お茶代や食事も“男性が払うことが格好いい”という風潮は、いまだに残っている」には同意

まぁぁぁぁ、男女平等を突き詰めた寓話のように思ってしまった。 ワリカンが許せず別れを選んだ35歳女性の心情 「払ってもらう」=「大切にされている」なのか a.msn.com/0E/ja-jp/AAK2p…

多分こういう方は残っていくだろうな。 / ワリカンが許せず別れを選んだ35歳女性の心情 (東洋経済オンライン) #NewsPicks npx.me/UEDk/qSJj?from…

ワリカンが許せず別れを選んだ35歳女性の心情 「払ってもらう」=「大切にされている」なのか a.msn.com/0E/ja-jp/AAK2p… ワリカンが嫌だというケチな女性なんて別れたほうがいい。こんな女性と結婚してもうまく行くはずがない。

・一方でこんな声も‥

1 2