1. まとめトップ

【イイ音とは?】レコード編

オーディオって沼だよね。無知な人間が立ち入ったら, まるで抜けられない。特に私は時間をかければかけるほど変な方向に進んでいくタチだから, 今回のような結果に至ったんだろうな。

更新日: 2019年12月15日

1 お気に入り 743 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

□ 前提

1, 環境

・ターンテーブル(Vestax PDX-2000)

意外と重い!

重量: 9.5kg
外形寸法: 幅454x高さ162x奥行365mm

・DJミキサー(DJ-Tech DIF-1S)

・カートリッジ(Sure M44G)

・けど, 針はSkratchってとこの互換針)

・スピーカー(GENELEC 8010A)←モニタースピーカー

2. この音しか基本しらない(あとはこのデカいターンテーブルとDJミキサーを持ち込んでカラオケでならしらりしたけど, )

・なので, 音のことは語れない。

3. これはレコードを聴きたかっただけなのに無知なばっかりに選んだ異例なチョイス。

それを正当化(納得)するために作った後付である。

□ 経緯

1. レコードの音はイイらしい

2. 敷居が高い

- 必要なものを調べていると色んなパターンがあるし, イイ音を聴こうとするとお金もかかる。
買いやすい値段のモノがあっても, 悪い評価を見ると買う気を削がれてしまう。
だって, イイ音らしいからレコードを聴きたいのにそこをケチったら元も子もないような気がした。

3. !クラブで使われるターンテーブルだったら文句ないだろう

※ ここでは『レコードプレーヤ』ーをオーディオ・リスニング用途を目的としたものとし, 『ターンテーブル』をDJプレイ用途を目的としたものと定義する。

3.1 Korg micro SAMPLERの存在もデカかった

3.1.1. バンド活動(笑)2人組はドラマーが欲しかった。

- 僕たちに付き合ってくれそうな暇な友達はいない。
- じゃー, ドラムマシーンだろう。
- これは名前の通りサンプラーだけど色んな音を抽出してビートも作成できる。

3.1.2. iphoneの音, あろうことかガレージバンドの音をサンプリングするという元も子もないことをしていた。

3.1.3. サンプリング=DJ(ターンテーブル)がイメージだった。

3.2.で, ターンテーブルが欲しくなったんだけど, 高い。

1 2 3 4 5