1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

忘年会の失敗あるある

失敗する前に読んでおきたい。。

忘年会・新年会シーズンだ。どうしてもお酒を飲む量が増える季節だが、ほどほどにしないと、とんでもない失敗をしでかすかも......。

ここでは、社会人がついやらかしがちな会社の飲み会での失敗についてまとめました。

愚痴ってしまった

しかし、普段関わりの薄い上司や先輩なども集まる職場の忘年会ではとっても危険です。その場を白けさせてしまうだけでなく、人間性まで疑われてしまいますよ!

お酒に飲まれた…

そんな時には、今ではなく明日、その先の自分を想像してみましょう。反省している自分の姿を浮かびませんか?

出世も左右する!? 規格外の無礼講

「お酌の順番を間違えた(20代・女性)」くらいならまだかわいいものの、お酒がすすむと「酔って上司にからみ酒。口にしたことがないような暴言を吐いてしまった(30代・男性)」

「酔っ払い過ぎて、クライアントと乗っているタクシーで吐いた(20代・男性)」など、場合によっては取り返しのつかないことに発展しそうな失敗も。

また、例えお酒が飲めないとしても、「お酒を無理やり勧められて思わずキレてしまった(20代・女性)」なんてこともないように!

余興でスベる

・「余興でサンタの衣装を着ることに。衣装を100均で購入したら、私にはサイズが小さすぎてパツンパツンの状態に。周囲の目線が痛かった……」(32歳/自営業・フリーランス)

場合によっては飲みの席を盛り上げてくれる余興。でも「同じ部署の男性社員が張り切ってパフュームを踊っていたのですが、オタクっぽい人だったので、なおさらドン引きでした」(31歳/医療・福祉/専門職)という人もいました。

ノリの悪さでその場をシラケさせた

お酒が飲めない方に無理やりお酒を飲ませるのはパワハラとも言われる現代です。飲めないからと断ることは悪いことではありません。

しかし、あまりにノリが悪すぎると職場の人間関係を壊すきっかけにもなりかねません。シラフであっても、その場を楽しく盛り上げるために笑顔でいたり積極的に話題を振るといった配慮は忘れずにいたいものです。

飲み会中に寝る

1 2