1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

人手不足は深刻な状況に

求人出せば応募が来たのは昔の話で、現在は採用活動に苦労している人事担当者も多いはず。

なぜか若手社員は突然辞めていく。理由を聞いても当たり障りのないものばかりで、本音を聞き出すのは簡単ではありません。

「今の会社に働き続けたい人」の比率は2016年が62%だったのに対し、19年は50.4%と年々低下。逆に「そのうち転職したい」と思っている新入社員がどんどん増えている。

とりあえず3年は古い説も

「新規学卒者の離職状況」という調査によると、大卒者で入社後3年以内に約3分の1が退職するという調査結果が出ています。

近年の動向として、新卒1-2年目の離職状況としては、比較的落ちついているものの、一方の新卒3年目の離職状況は、平成17年3月卒以降、ジワジワと増加しています

とりあえず、3年だな。 とすぐ言う人が苦手です。 ことわざを意識していると思いますが、こういう根拠の無い根性論が古い。 内容にもよりますが、耐えた先に光が見えてるなら短いけど、そうかもわからないなら超長い。 こういう先入観が成長や発掘を阻害することもあると思うんです。

近年では「大量退職」が話題に

商品やサービスのリリースが不自然に遅れたために報道されたり、経理社員が集団で退職したため決算を延期せざるを得なくなったりすることで事実だと判明することも…。

保育士が大量退職する例が相次いでいる。本紙が東京都の23区の区役所にアンケートしたところ、2019年3月末の年度替わり前後に5人以上が辞めた例が少なくとも17園に上り、保育士全体の3割以上が辞めた園は合計10カ所、半数以上が辞めた園も4カ所に上った。

連鎖退職とは・・・

社員やメンバーが急減して業務が回らなくなり、最悪のケースでは倒産や組織崩壊に至ることも。

とある仕事できる人がいなくなってからバタバタ人減ってった 退職は連鎖するよね

ワイが仕事辞めてから地獄の退職連鎖起きてて草 超ブラック企業に制裁を。

以前の職場で自分の離職後に同じ部署で半年以内に複数人が離職したと聞いたので連鎖退職というのは組織の構造上起きるんやな。やばい船からネズミが逃げる的なやつか。 huffingtonpost.jp/entry/why-do-t…

会社が社員のことを考えるのは、経営がうまくいっていることが前提です。泥舟に乗る前に逃げましょう。

連鎖退職が起きる職場には、

社員が連鎖的に辞めていく退職の状況は、会社の状態が健全ではありません。業績がまったく伸びないことで、給料水準が低い、環境が悪い、人間関係がよくない、指揮命令が混乱しているなどです。

会社の将来(イコール自分の将来)を考えて仕事していますから、その会社に未来がないと思うと、どんどん辞めてしまいます。

企業側ができることは・・・

1 2