1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●育児には欠かせない必須アイテム「抱っこひも」

●そんな中「抱っこひも」バックルはずしが多発している?

赤ちゃんを連れての買い物、抱っこひもだと両手が使えるのでとても便利ですが、

背中の留め具を「突然、何者かに外されそうになった」という声がネット上に広がっています。

被害を受けた母親の投稿によると、加害者はごく普通の中年である場合が多いという。

・デパートのエスカレーターで起きた事例

6か月の娘を抱っこひもで抱いて、デパートのエスカレーター(下り)に乗っていたら、後ろから手が伸びてきて背中に当たり、

痴漢かなと思ったら、抱っこひものバックルに触ったのがわかったという。「子どもの命が危ないと、震えがきてパニックになりました」

急いでエスカレーターを降りて難を逃れたが、後にいたのは50代くらいの男性で、知らん顔で通り過ぎていった。店から警察に通報してもらったが、男は見つかっていない。

バックルを外されそうになった女性は、その後「リュックを背負う」「信号待ちなどで後ろを警戒する」といった対策をしているといいます。

●Twitterで目撃情報がツイートされたバスでの事例

途中乗車してきた一人の中年女性。赤子を抱いた母親を見て怪訝な顔をしたかと思えば、その後ろに詰めて立ったといいます。

バスが終点に着き乗客の降車が始まったその時、中年女性が赤子の抱っこ紐のバックルを外すという信じられない行動を起こしたのです。

・買い物中に起きた事例

生後2カ月の息子を抱っこひもで抱えながら買い物中、背後に立ってきたという年配の女性。

振り向くと、年配の女性はバックルを外そうとしていたといいます。幸いバックルは外れず、子どもは落ちずに済みましたが、年配の女性はあきれた言い訳を展開。

年配の女性は妊婦の娘と一緒に来ていて「試したかっただけ」と主張してきたといいます。同行した娘が謝罪してきましたが、本人は悪びれることはなかったといいます。

●ネットでは「抱っこ紐外し」に様々な声が上がっている

子供の命にかかわる“抱っこひも外し”被害女性は…(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース いたずらじゃすまへんで! headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?…

1 2