1. まとめトップ
  2. おもしろ

実は全国区じゃなかった?みんなの『地域性がにじみ出るアレコレ』

一部で常識化しているアレ、実はその地域しかないものなのかもしれない…

更新日: 2020年09月16日

10 お気に入り 45999 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyokikeさん

▼「ランリック」が出回っている地域があるらしい…

京都はランドセルじゃなくてランリックっていうこの鞄が男女関係なく全員共通なので、ランドセルの色でどうこうって思うことは無かった。ランドセル羨ましいなって思うこともあったけど、今となってはこっちでよかったって思う。しかもこれ価格がランドセルの10分の1くらいなんだよ。親も助かるよね。 pic.twitter.com/QgracOTZTd

この鞄作ってる会社の社長さんが「お金が無くて高価なランドセルを買うことができない。そのせいで子供がいじめられる」っていう手紙をもらって、そんなんおかしい!って思ってランリックを開発されたって経緯があって。ナイロン製だから軽くて丈夫で使いやすくて私は好きだったな

皆さんの反応にびっくり 「京都の」って書いてしまったけど、全部の小学校ではないです私立は指定のがあったり、市内はまだランドセルの所もあるようですね。京都市っていうより京都府って感じかな。誤情報すみません。あと、赤と青もあるとか!これは初耳でした! マルヤスさんのランリックです! pic.twitter.com/lFFp3KM3VP

@karin_FBRJ 滋賀南部ですが、これに近いランリュックでした!むしろそれが当たり前だと思ってましたー。拾いものですが、こんな比較資料見つけました。私の出身校はこの会社じゃないランリュックだったみたいで載ってないですが。 pic.twitter.com/LEQdaPC3uv

@karin_FBRJ 初めまして。 これ実は京都でも一部だけだったらしいですね。 今はどうか知らないのですが、 乙訓地域とか、その周辺ほか飛び飛びだったか?以前に紹介されていて、え⁈ってなった記憶があります。 今は普及してきているのですかねえ

@karin_FBRJ 子どもは成長も早いし、硬くて重いランドセルよりもこちらのバッグの方が遥かに使いやすいと思います。親たちにも経済的。黄色は注意色で目立ちやすく色問題で揉めないのも良いアイデアだと思います( ˘ω˘ )

▼「会話のオチ」が必須!あのエリアの人たちの特性が明らかに

@Marcello0909 関西出身、関東の大学生でしたが、逆にオチつけても何でも最後「そうなんだぁー」て関東出身の子たちに返されるのが恐怖でした…

@Marcello0909 会話に笑いが発生する必要があるという強迫観念はどこから生まれてるんだろう

「関西人はオチの無い話をされるとイラっとする」ということはそれなりに知られているけど、別に本当にオチがないときは「・・・まぁオチはないんやけどなw」「なんやねんw」といういつでも使える自明なオチで済ませても大丈夫という事はあまり知られていない。

@Infinity_topoi 逆に関西圏外では、オチのある話を途中で割り込まれて、オチの無い話で締められてションボリする事多々です。。

@Infinity_topoi 知らんけどは、話半分に聞いてや〜って意味も含まれてるからね 無責任と言うよりも、「聞いてくれてありがとう、でも鵜呑みにすんなよ」って気持ちがあることをご理解ください 知らんけど

・言葉のニュアンスでどの地域かわかるという…

実は関西人の「来ない」の言い方で、関西のどこに住んでいるかがだいたい予想できる。 pic.twitter.com/jEdgMQynXQ

@karafuto0701 @tapioca077 京都の「きはらへん」が大阪各エリアでどこまで使われてはるのか、も知りたい。

@karafuto0701 @tapioca077 @nao20j @korogarumame もっと言うと、来ない、が「きはらへん」 なのに対して、 通常なら来るはずの人間が来ない、ことを京都市内では 「きてはらへん」 「きたはらへん」 の二種類で使い分けますが、 「きたはらへん」に関しては、京都を一旦離れると、完全に使い方ミスっとると思わはれます。

▼小さい頃よくやったコレ、何て呼んでた?

▼この城は全国的に有名だと思っていたところ…(汗)

昨日他県出身の友達とのやり取りの中で「お城の形をした建物なんてラ○ホかメガネの三城しかないもんなw」的な渾身のボケをしたところ「メガネの…三城…?」という反応だったんですがひょっとしてメガネの三城って関西ローカル…? pic.twitter.com/ydbRDRtwzY

1 2